とよたプレーパークの会が携わる冒険遊び場「プレーパーク」の様子や活動を紹介します★(とよたプレーパークの会は愛知県豊田市で活動している団体です)
by tppk

ホームページ
【とよたプレーパークの会】【プレーパーク】についての詳細は
こちらをご覧ください。
写真をクリックしてね!


携帯サイト
こちらをご利用ください

(cmanで作成しました)

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ナニ鍋?
1月29日(日)の鞍ヶ池プレーパーク。

寒い冬は火の近くに寄りたくなる・・・。
昼過ぎの網の上は、何やら怪しい鍋が2つ・・・。
溢れんばかりのすごい泡、しかも黄色い・・・。
a0092455_16050115.jpg
これを作った小学生3人。
さらに
a0092455_16054888.jpg
灰を入れたり
草を入れたり
a0092455_16061909.jpg
水を足したり
a0092455_16064945.jpg
みかんの皮まで入れてみる。
いろいろどんどんどんどん入れ続ける。
a0092455_16081958.jpg

ますます怪しい・・・。

この怪しげな物が気になったママさん、
「においはどうかな?」
と嗅いでみる。
「う~ん、青臭いかな。
でも煙の臭いに負けてるわ・・・。」

この鍋を作り続けるために、彼らは火の管理もぬかりなく、
常に薪は盛りだくさん。
(彼らが火から鍋を下してからは、いつの間にか火は消えかかっておりました。)

火から下ろされた鍋は・・・
a0092455_18030036.jpg

ラップを持ってきましたね~。
a0092455_16122097.jpg
丸めております。
a0092455_16095016.jpg
灰団子?!

一人の子は、このお団子をさらに火にくべて焼こうとしていました。
崩れてしまってうまくいかなかったようですが・・・。

子ども達の発想は、どこまでも広がっていきます。

さて、こちらはもう片方の火。
a0092455_17473614.jpg
石焼き芋器の中です。
アルミに包まれたものは?

昨日、この中に肉まんをそのまま入れていたのを見ていた常連ママさん、
「肉まんらしく食べるには、水分が必要!」ということで、
肉まんを水に濡らし、アルミホイルで包んでみました。
a0092455_17502551.jpg
アルミをはがして・・・・
a0092455_17505695.jpg
どうだ~!!
ちょっと焼き過ぎたらしい・・・。
石焼き芋器の中、結構火力強いのね・・・。
時間はもう少し短時間にしたらふっくらできるかも?!

こちらは、
プレパで試食会。
離乳食のね。
a0092455_16112323.jpg

高校生ちゃん、家族に「離乳食の試食はちょっと・・・」と言われ、
プレパに持ってきた。
a0092455_16132903.jpg
試食したママさんからは、簡単な離乳食の作り方と保存方法のアドバイス。
学校のお勉強と生活の中での離乳食作りは、ちょっと違うのかな?

木工では、
自分で書いた「武器ノート」から、盾を作った6年生男子。
腕を通すところが難しかったそう。

5年生の弟君は、お昼ご飯も食べず、もくもくと角材を切る。
聞くと、「机の脚にする」とのこと。
「前はできなかったけれど、今日は!」と私に説明してくれながらも、ひたすら切り続ける。
切っているのは、10センチ×10センチくらいある堅そうな角材。
やっと切り終わった時には、お昼ご飯のウインナーは兄弟に食べられてしまっていた・・・。
それでも彼の表情はなんだかいい。
帰りもホクホクした顔で、自分が切った机の脚と台になるものを持って帰った。

それぞれ一人一人エピソードがあるね。
そんな子ども達(いやいや、大人も。)の様子を見るのが
私は楽しい。

                                 koma
[PR]
# by tppk | 2017-01-29 18:40 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
2017年1月28日(土)プレパ
去年夏以来の鞍ケ池プレーパーク♪晴天なり058.gif
a0092455_07124605.jpg

プレーリーダー&世話人の遊び心、沢山の子ども達が遊んで発展した情景が味わい深く、心解放された時間を過ごせて、幸せな半日でした。

今日もあるがままの小さな人〜昔小さな人達で賑わい、あちこちで遊びが展開されていました。
a0092455_07124660.jpg

a0092455_07124743.jpg

a0092455_07124794.jpg

a0092455_07124846.jpg

a0092455_07124854.jpg

a0092455_07124953.jpg

なかでも、小学生の穴掘り現場をジィ〜っとみていた3歳児くんが、少年達が去ったあとの真似っこがたまらなく愛おしくて。自然薯を掘るのに使う重〜いツール真剣な表情で遊んだあとは、似たような企みを共有している私に満面の笑み。
a0092455_07125043.jpg

a0092455_07125023.jpg

そして、冬場は火の周りがやっぱり良くって、食べ物も旨し!お裾分けしてもらった焼き芋、焼き長芋が美味すぎて、頬っぺた落ちちゃいそうでした011.gif
a0092455_07125152.jpg

地域にこんな場所や空間が、もっと、もぉ〜〜っと、ひろがりますように072.gif

(yukko)

[PR]
# by tppk | 2017-01-28 06:59 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
プレパ茶屋~ごちゃまぜお話し会~
初めての「プレパ茶屋~ごちゃまぜお話し会~」。

これまで、
自然の中で子どものペースを大切に活動する団体のメンバーを対象に、
年に数回「ごちゃまぜ子育て会」と言うものを開催してきた。

これが、なかなか好評で、
団体のメンバー以外の方たちにもこういった機会を作れたらと
今回、プレパ茶屋を企画。



a0092455_15433684.jpg

今回参加されたのは、
ベビーちゃんもいるママさんから、
中学生のママさんまで幅広く。

自己紹介から始まり、
それぞれ気になることへ。

支援センターや公園での、相手のママさんを気にした
「ごめんなさいは?」や「ダメでしょ!」のやり取りって大変~。

公共施設の遊び場のルールって、
子どもや遊びに来る親子の実情に合っていないものもあるね。
臨機応変に対応してもらえる方と、ルール通りにキッチリの方と、
施設によっても、人によっても過ごしやすさが違うね~。

自由を尊重される園で過ごしてきた子は、
小学生になるとどう感じるんだろう?

ゲームはどうしてる?
ゲームはやらないで欲しいって言うのはどうして?
子どもには何て言ってる?

子育て観の合うママさんと、地域のママさん。
幼い子には、1時間もかけて行くいい所よりも、身近なところでいいって。

などなど・・・
話しは尽きず、気がつけば12時まぢか!!
みなさん片付けまで手伝ってくださって、
バタバタと部屋を出ました。

1歳児くんのママさんに、
「大きい子のママさんも一緒だってけどどうでしたか?」と尋ねると
「ゲームの話も聞けて、どうしたいか今のうちに考えておいた方がいいということがわかってよかった」と。

いろんな人のいろんな考えや経験を聞くことで、
「自分はどうする?」
と考えるきっかけになるな~。


2月3日は、自然の中で活動する団体のメンバーでの「ごちゃまぜ子育て会」です。
(注:すでに定員になっています。)

*写真は、おやつに出させてもらったクラッカーにのっけたジャムくんたち。
 今回も写真を撮り忘れました・・・。

                                  koma

[PR]
# by tppk | 2017-01-25 14:25 | プレパ茶屋~ごちゃまぜお話し会~ | Comments(0)
『ありのママ フェスタ!』
鞍ヶ池プレーパークの運営母体、「とよたプレーパークの会」も参加します。

出張プレーパークとまではいかないけれど、お茶をしながら、来たお母さんたちが交流したり、普段「火」に触れることの少ない子どもたちがちょっとだけ、火を感じられるような企画を考えています。
鞍ヶ池からだと「あすて」は豊田市の南で市内同士でも少し遠い感じ。
知立や安城に行ってしまうとも聞くから、鞍ヶ池プレーパークをもっと知ってもらえるきっかけになればいいな~。

公益社団法人「あすて」
http://www.aste-toyota.jp/
a0092455_236117.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと先輩のママ、地域の人たちと、新しくお母さんになった人たちが出会う秋のお祭り!

現在、自然の中で過ごすことが好きな仲間たちが、いろんな計画をしてくれてます。 決まり次第、順次更新していきますね。

チラシも、ただいま準備中~!

日時 2016年11月21日(月) 

時間 10時~14時

場所 豊田市 あすて 愛知県豊田市本町本竜43

内容
『ジオラマ運行』 あすてに寄贈されている巨大ジオラマを自分で運転! (整理券 当日発行)

『なおちゃん絵本』 絵本の読み聞かせ
 
『プレパ茶屋』 秋空の下でのんびりのんびり

『廃材工作』 トントン,カンカン、何でも作ってね!

『母音(ハハオト)』 ♪楽器生演奏♪ ギヨルギエウ美郷、鈴置育代他、神出鬼没なママ演奏者たちによるノリノリなパフォーマンス!

~FOOD DRINK~
『野外調理』 炎の番人 アンドウ☆ジュン 何作る?たぶん豚汁? それとも石釜ピザ?

『ドリンクコーナー』 てんとうむし親子組のおかあさんたち

『ポン菓子』 懐かしいポン貸し機が登場! お米一合持参で,ポン菓子1つ無料!

『Little Cockoo』豊田市西町にあるCONTENTS nishimachiにあるコーヒーとカレー&スープの小さなカフェ。

『あそぼうパン』中庭で、自分のパンを焼いちゃうよ!

~親子向け~

『キッズルーム』 小枝や木の実で手作り工作! 子供服バザーも。

『紙飛行機を飛ばそう』 折り紙がある人は、持ってきてね!

~ママたちによる ブース販売、ワークショップ~

『親子ヨガ』CHIE 三児の子育て奮闘中のママ講師と一緒に、抱っこでガチガチな身体をほぐそう!

『べんがら泥染め』須田まゆ美 天然染め粉で、自分で絵柄を染め上げよう。

『糸かけ曼荼羅』好きな色を選んで、釘にかけていくと、、、素敵!

『BLUE ROSE 』子供、大人用のもんぺや ネックウォーマーなど 販売します。

『名前ことだま鑑定』中町敦子 あなたの名前に込められた人生の使命とは。

『Hibiscus』 14本のカラーボトルの中からセレクトして、総合性格診断。内面からキレイになれる“色”とキーワードをお伝えするカラーセラピー。

『しゅわ手和ぁ』ハンドリフレ オイルで優しく、さすってモミモミ ギュ~ 手と手で温かく。



その他いろいろ調整中。

申込み不要

主催:公益財団法人 あすて
企画運営:森のようちえん てんとうむし、にじいろぽっと

https://www.facebook.com/events/1058114150970248/
[PR]
# by tppk | 2016-10-23 23:01 | お知らせ | Comments(0)
平日の鞍ヶ池プレーパーク
今日は金曜日。
今年2回目の平日プレパ。

朝から小さい子とママさん達がどっとやって来た。
上の子が園や学校に行っている子は、今日はママと二人のプレーパーク。
毎週金曜日に集まっているという方達も、みんなで作ったさつま芋をどっさり持って。
で、石焼き芋窯はあっという間にこんな感じ。
a0092455_0132526.jpg

石が見えてませんけど・・・。

私はご飯の上にケチャップ、野菜、塩コショウ、とろけるチーズを乗っけて、お弁当箱ごとイン。
a0092455_0231816.jpg




平日は、小さい子ばかりで、マッタリとした空気が流れます。
a0092455_0154951.jpg

お店やサンごっこ
a0092455_017894.jpg

コマ(の所)で遊んでいるところへ、トコトコ。
(この後、絡むわけではない。)
a0092455_0181134.jpg

コロコロは人気。
(一緒にいるようで、実はそれぞれ。)
a0092455_019436.jpg

火ばさみを持って歩くだけで楽しい。
(なぜか彼は必ずこうやって持つ。
だから手はまっ黒け。)
a0092455_059101.jpg

大人が網の上で食べ物を焼いていると
「やいてあげます」
と、火ばさみを持ってやってきた。
「じゃあ、このお芋をお願いします」と言うと。
「はい」
と、慎重に火ばさみでポテトを網の上に移していいく。
これは彼にとっては遊び。
子どもの遊びは大人の真似から入る。
(何気に大人に丁寧な言葉を使っていることに驚き!!)



そんなこんなで遊んでいるうちに、たくさんのお芋が焼けた。
a0092455_0163056.jpg

その前に、私のライスピザ?も、いい感じでトローり。
これ、手間いらずでいい。
a0092455_025292.jpg



火の周りでは小学生が2人、
消えかかった火をどうやったら点くか、
あーだこーだとやり取り。
一人が新聞の束をそのままの形で隣のハソリからもらい火して、
ほとんど消えている木の上に入れる。

確かに一時は燃え上がるけれど、
そこから木に燃え移ることなく消えていく。
それを見て、何か他にないかと探し、
見つけたのは杉の葉っぱ。
新聞紙より勢いよく燃えはするが、
これまたそこまで。
それを見ていたもう一人の常連小学生君、
私に「あそこで太い蒔きを入れるといいよ」と言うので、
「あの子に言うといいよ」と伝えたらトコトコと彼のもとへ。

杉の葉を入れていた子は何となく返事はした気がするけれど、
繰り返し杉の葉を入れようとする。
それを見ていた常連君、
「こうやるといいよ」と、
おもむろに近くに置いてあった柱なみの薪を投入。
「お!かなり太いけど、大丈夫か?」と思って見ていたら、
無事点火。
おみごと!!
a0092455_048238.jpg



そんなやりとりを見ながら
私と杉っぱ君のママが、
子どもが学校に行かないことからこれまでのいきさつ
家でどう過ごしているかや親の気持ちなどなど話していると、
彼らはふと
「僕と同じだ」とか
「こうこうこうだからだよ」など話しに加わってくる。
子どもって、聞いていないように見えて大人の話を聞いてるのね。
でもって、
彼らは普通の話しをするように、
学校に行かないことの話しをする。

そんな風に話せるのっていいね。


そのうちに杉っぱ君は、鍋に水を入れ、持ってきたマシュマロを投入し始めた。
すっかりマシュマロが溶けると、
来た人が誰でも飲めるように用意してあるコーヒーをそこに投入。
a0092455_0541159.jpg

味見して甘みが足りなかったのか、
さらにべっ甲飴用の砂糖も投入。
で、出来上がったのがこれ。
a0092455_0543524.jpg

ちょっと変わった甘みのある、薄いコーヒー。
決して飲めなくはない。

そんな杉っぱくんを横目に、常連君はべっ甲飴を作りだす。
a0092455_0583244.jpg

a0092455_111025.jpg

それに気づいた杉っぱ君、「僕もやる!」と初挑戦!
常連君のやるのを見て、アドバイスももらいながら大成功!!
で、今度は・・・と、
さっき作った新しい飲み物でチャレンジ!
a0092455_163111.jpg

「はじめから茶色いから、出来上がりがわかりにくいね」と常連君。
この時点で新聞紙の上に乗せていて温度が上がってこず、気がついたら片づけられておりました。
残念。



今日はほとんどの人たちが朝から2時頃までゆっくり過ごして行かれました。
平日のママと小さい子たちのゆっくりとした時間、大切にしたいですね。
学校に行かない選択をしている子たちにも、こういう場所と時間があるといいな。

                                                   koma
[PR]
# by tppk | 2016-10-21 00:07 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)


Facebook
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
正)アプフェルシュトゥル..
by tppk at 21:00
今日もお味噌汁したよー ..
by まぁちゃん at 19:56
素敵だなぁ。 我が..
by まぁちゃん at 21:54
りりーちゃんいなくなっち..
by まぁちゃん at 19:44
彼女も忘れものかもしれま..
by まぁちゃん at 12:50
未来のプレーリーダーが育..
by まぁちゃん at 08:47
う~ん、やっぱり向こうか..
by まぁちゃん at 08:44
見とりましたよ~次女ちゃ..
by まぁちゃん at 17:21
これは「りゅうのひげ」も..
by まぁちゃん at 15:36
彼女は黙って飴付き棒を差..
by わか at 18:02
最新のトラックバック
リトルママってご存知ですか?
from リトルママは福岡主婦の味方
とよたプレーパーク
from 徳利お猪口の徒然日記
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無料カウンター