とよたプレーパークの会が携わる冒険遊び場「プレーパーク」の様子や活動を紹介します★(とよたプレーパークの会は愛知県豊田市で活動している団体です)
by tppk

ホームページ
【とよたプレーパークの会】【プレーパーク】についての詳細は
こちらをご覧ください。
写真をクリックしてね!


携帯サイト
こちらをご利用ください

(cmanで作成しました)

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
大人も楽しむプレーパーク
 5月26日(日)。

 昨日は、”りすまいる”(旦那さんが始めた障害児のデイサービス)の利用者さんと一緒に参加した我が家。今日は、用事がある長女を残し、喘息の発作がやっと落ち着いてきた長男、次女、旦那さん、私の4人で会場へ。

 会場に着くと、久々に見る少年二人の姿が!
小学校もおなじ6年生、今日は家の人に送ってもらって遊びに来たらしい。
これは一人の子の荷物。
a0092455_22493188.jpg

以前ここで作った弓に、大量の矢!!
家で作ったという長~い割りばし鉄砲も小さい子に目がとまる。
このでかい鞄には、他に何が入っているのでしょうか?

 彼らはせっせと大きい材を運んではトンテンカンテンずーっとなにやら作っていました。気になるけど、ちょこちょこのぞくのはプレーリーダーに任せて、おばちゃんはあえて見に行かないようにしよ~、帰りのお楽しみということで・・・。
a0092455_22502196.jpg


そして帰りがけ、リーダーから「“いいのができたから見といて”と言ってたよ~」と聞き、覗いてみると・・・、これ、ツリーハウス?!(大げさ?いやいやそうでもない。)大人の胸よりちょっと高いくらいに板が張られ、はしごもかかってる!!(写真がないのが残念!!)
さすが~!6年生やりますな~!!
4年生の息子ものぞきに行ったらしく、「今度は僕のドリル(サンタさんからもらった電動ドリル)を持っていって貸してあげるんだ~!」と言っておりました。それ、貸してあげるというより、入れてもらう為に物をみやげに持っていくってことですよね・・・。
何はともあれ、うちの子にもとっても魅力的に映ったということですね。大きい子のこういう遊びは、小さい子にとってあこがれや目標になって、とてもいい刺激。

 おまけにこの日は、一昨年まで鞍が池プレパのプレーリーダーをしていたがくちゃんが突然来場!(奥さんと娘ちゃんも!)
彼の姿を見つけると、会場からは彼を知る人たちのどよめきが・・・。来なくなってからしばらく経つのにこの存在感、すごいですね~。
さてさてがくちゃん、けん玉や中国ゴマを出し、ササッと平ぺったいもの(何て名前だっけ?)を木の間に2本張り、自分が乗って強度の確認と、そこにいた小学生に乗らせて高さの確認。

木の間に張ったのはこれ。
a0092455_22512349.jpg
渡ってもらって高さを確認
a0092455_22515257.jpg
OK出たからみんなでわたる
a0092455_22533956.jpg

この場では珍しく、自然と子どもが並ぶ姿も・・・。
こういう時、子どもたちは自分たちでササッとルールを作るんですよね~。


先に来ていたマイベーゴマを持つ家族、実はがくちゃんが刈谷で始めた“よさみプレーパーク”にはまった家族らしく、豊田に住む学生時代の友人も後からやってきた。
天白のコマの達人、きょういちさんも打ち合わせてたのかな?

がくちゃん、えみちゃん(奥さん)、きょういちさん、刈谷のパパさん、刈谷の長男くんでベーゴマ対決!!
a0092455_22543931.jpg

a0092455_22573063.jpg
 
注)回っているベーゴマに顔を近づけると危険です。

刈谷の家族の長男くんは、大人が投げた後に投げる。
もちろん紐も自分で巻く。
年中さんで大人と本気のベーゴマ勝負ができる彼、すごい!!!

うちの末っ子も同じ年中さんなんですけどね、彼女はやらないことを選択するか、ず~っとず~っとじっくり見ているタイプ。その子その子で違いますね~。
 

 さてさて、場は移って毎回恒例の水路。
a0092455_2259982.jpg

今回はパパも加わりダムが造られた。
a0092455_2304423.jpg

 せっせとダムを作る子たち、せっせと水をためる子たち、泥の水に入って遊ぶ子たち・・・。
やがて、何がきっかけだったのか、ホースを持つ子が年中年少の年子の兄弟に向けて水をかけ始めた。
a0092455_23219.jpg

(もしかしたら初めは、思いがけず水がかかり、思いのほかいい反応をする兄弟くんの反応が面白くて止まらなくなったのかもしれない。。。)
この兄弟君たち、うれしいのか楽しいのか、キャハキャハいいながら逃げ回る。はたから見ててもすっごくいい反応。イヤそうには見えない。ホースを持つ子も楽しいようで、もどってきた兄弟にまたまたホースを向ける。兄弟またまたキャーキャー言いながら逃げる。またホースを向ける・・・
・・・・何度繰り返されたか。

そのうちに、ずーっとみていた兄弟くんたちのパパさんがホースを持つ子に「手を洗いたいからホースを貸して」と。
ホースをもらったパパさんはその水で息子の手や足を洗うと、そのままホースを息子君に手渡した。(もしかして、それ狙ってたの~?!)
a0092455_2331735.jpg

ホースを手にした息子君、これまでかけていた子にホースを向けるが水は全く届かない。
そこでパパさん、水を遠くまで飛ばすやり方を伝授。
しかしすぐには獲得できず、もぞもぞやっているうちに、かけられそうになっていた子が水道の蛇口をひねり、水を止める・・・。

う~ん、小学1年生、賢い!

a0092455_2345657.jpg

でもそのままじゃやっぱりつまらないのか、少し経つとまた水を出す。
そんなこんなやっているうちにホースの持ち手も入れ替わる中、バケツを盾にして近づいていく子も・・・。
a0092455_2352816.jpg

あまりにおもしろかったので、近くにお弁当を持ってきて、食べながら、写真撮りながら、時に飛んでくる水をよけながら、過ごさせてもらいました。



 そしてしばらくして、子どもたちとダムを造っていたパパさんとお話しする機会がありました。

パパさん「大人も遊んでもいいんですよね」

    私「もちろんです!!」

パパさん「あそこ(布看板)にはあーやって書いてあるけど、僕がダムを壊されたくなくて」

    私「それもアリですよね~!」

ダムの泥水に寝そべる子を見かけて

    私「ここで泳ぐ子初めて見ました。ダムがなかったらできないことですね。」

パパさん「あの子がね~。うまくこっちに持ってこないと・・・一番はじめにダムを壊そうとしてたから・・・」

お~!パパさん、壊したい子の気持ちをうまくそらしながらここまで作り上げたんですね~!!
おみごと!!

「プレーパークはダメっていっちゃいけないんですよね」とか「大人は口出ししちゃいけないんですよね」とか聞かれることがあるのですが、何が何でもというわけではありません。

プレーパークは「子どもも大人もそのままの自分を保証される場所」です。

なので、大人の都合(服を汚されたら洗うのが大変、ケガしたらどうするのなどなど)で子どものやりたいことを制限しないで欲しい、子どもの力を信じて待って欲しいということであって、決して「自分がやりたいことのために誰かを傷つけてもいいわけでも、大人が自分がやりたいことを我慢しなけれないけないわけでもない」のです。

どこかのプレーパークで、ある男の子が言った言葉です。「ここは僕が好きなことをやってもいいんだよね。ってことは、ここにいる他の人も好きなことをやってもいいってことなんだよね」


 もう一つおまけ。
末っ子が「お母さん、珍しいものがあったよ~」といって持って来ました。
a0092455_2361637.jpg

ブルーシートの屋根の下で撮ったので、色が青っぽいですが、彼女が持っている枝や葉っぱ、なんだかカラフルです・・・。
のぞきに行くと・・・・・いましたいました。
珍しいものを作成中の3人?
a0092455_23474427.jpg

こんなのや、
a0092455_2310223.jpg

こんなの、
a0092455_238727.jpg

そして、こんなの
a0092455_2385132.jpg

いやいや、これはパレットの代わりだった・・・。

たまたま世話人の子が持ってきていた絵の具で、みんな思う存分楽しませてもらったようです。
ありがと~!!!

いつもは会場中央の切り株付近で演奏しているギターのおじさん、今日はちょっと変えてココ。
ここは風が吹き抜けて涼しいし、全体が見渡せていいらしい・・・。
a0092455_2311316.jpg

背中のSTAFFは関係ありません・・・

誰がやったんだか、前の日の看板も立派にバージョンアップ!
a0092455_23145129.jpg

この看板、今日は、よく日のあたる斜面や小屋の屋根の前、すっかり日陰になってる地面と、いろんな所を転々としておりました・・・。

 ということで、今日、この地域も梅雨入りしました。
来月の鞍が池プレーパークはどんな遊びが繰り広げられるのでしょう・・・。

                                      koma
[PR]
by tppk | 2013-05-29 23:59 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
2013年総会を開催しました。
5月15日、今年度の総会を開きました。056.gif
会員への昨年度の活動報告や会計報告をし、会員から今年度の活動案や予算案などの了承を得ました。
ちびっ子連れの会員もいるので、車座になって、こんな感じです。
a0092455_224909.jpg


普段のプレパ会議は各自お弁当持参なんですが、年に1度の総会だから、今日は特別です。
みんなでお弁当のケイタリング。
今年のお昼ごはんは、これ↓
a0092455_23301232.jpg


a0092455_23322078.jpg


どれもやさしい味で、おいしい~。
a0092455_23344513.jpg


午後からは、座談会。

まずは、昨年度は「他人をまきこむには」というテーマで、市内近郊の自然育児を志しているグループの集まり「コラボ会」を開催したので、その報告。

今年度のテーマは、とよたプレパの大いなる目標 「各地にプレパを!」 に向けて、具体的に動けていないので、短期目標を立てよう!

ということで、話し合った結果、
『興味のある人たちに、もっとプレーパークの魅力を知ってもらいたい。そのための、講演会を開こう』
・・・ということになりました。

担当を決めて、講師や会場の手配から始めます。
決まったら、ブログやHPでお知らせしますね。
乞うご期待034.gif
[PR]
by TPPK | 2013-05-29 23:38 | プレパ会 | Comments(0)
5月25日プレパ
朝から今日も晴天なり058.gif
熱中症も心配されるような日差しではありましが、プレーリーダーさん達が日除けを沢山作ってくれているお陰で、風も日陰を通り抜け、なかなか心地よく過ごせました。

さてさて、今日のトピックスは・・・

【ブルーシートの使い方いろいろ】

ブルーシートは、色々な事に役立ちます。
日除け、雨除け、レジャーシート代わりに人が座ったり荷物を置いたり。
あれれ?ちょっと小高い所に大きめのブルーシートが放置されているよ。
濡れちゃって、乾かしてるのかしら・・・?
a0092455_2218436.jpg

いや、違うわねえ。だって、プレーリーダーしげさんがうつ伏せになってるもの。
よ~くみると・・・
a0092455_22202278.jpg

なるほどねえ~004.gif

【赤い焼き団子!?】

息子が「お母さん、食べる~?」
a0092455_22389.jpg

なになにこれは?
a0092455_224546.jpg

正解は、へびいちごでした~
ちなみに、差し出された焼きへびいちご、一個食してみました・・・無味でした・・・
今、会場内に沢山あって、小さいひと達がよくおままごとに使っているようです。
a0092455_2273852.jpg


【実験君】

町から電車とバスを乗り継いで遊びにきた小5男子トリオ君たち。
僕達だけで、何をしにきたかというと・・・
a0092455_22225789.jpg

ズバリ!火遊び070.gif
持ってきたわらび餅を網に載せて焼いたらイマイチで、それならお湯で茹でてみよう~
a0092455_22263631.jpg

・・・溶けて小さくなってきましたわね。
それなら、草と一緒に茹でてみよう~
a0092455_22241555.jpg

てな感じで、限りなく色々なものを焼いたり茹でたり、実験しながら満喫している少年達は、本当に楽しそうで微笑ましかったです。
子ども達の無限の好奇心が、輝いていました。

【談笑】

年齢、性別、学年、世代や立場などなど・・・ここに居ると、一切関係なくバリアフリーな空間と化します。

a0092455_22374499.jpg

あ、でも多少上下関係はあるかしら?
a0092455_22382598.jpg

緑の女の子「ちょっとお~あっち行かないで、傍にいて!」
黄色い男の子「・・・・(不服そう)」
そのうち、女の子は初めは怖い顔で色々男の子に耳打ちしていましたが、途中で良い事閃いたみたいで、ぱ~っと顔色が明るくなりました。
a0092455_22391619.jpg

木工を一緒にする事により、引き付けることに成功したのでした。
これなら私も僕も楽しいよね♪
a0092455_22393726.jpg


【年齢ではなく、経験値?】

駒コーナー。
小4、小1、年長児缶コマ対決。
a0092455_2341287.jpg

「ちっちーのちっち!」と年少男児の掛け声で3人がコマを放る。(ちなみにこの掛け声は、ベーコマだね037.gif
軍配は小4、年長児、小1の順番でした。

そうそう小4男子君は、一昨年時々来場しているコマ名人恭一さんをみて夢中になったと推測。
エレベーターや綱渡りなどを披露してくれたから、そうに違いない。

奥のブランコ。
先ほどの小1くんが今度はブランコに挑戦。
でも、乗れなくて近くに居た大人の人に手伝って貰う。
a0092455_2372189.jpg

上手く乗れてなくても、とっても楽しそう。
そこへ、年長女子が次はヒョイと軽々乗りました。
a0092455_23104923.jpg

暫く、2人仲良く遊んでました。

ここでは、年齢関係なく意気投合したら友達になるっぽいです。

【プレパにハワイ!?】

水遊び、水路作りは不動の人気遊びのひとつです。
今日も沢山遊んでましたねえ~
a0092455_23171061.jpg

a0092455_23184465.jpg

a0092455_23203879.jpg
a0092455_23213575.jpg

そこへ、常連兄弟くんが、先週つかわれていたボディボードを探しまくって、とうとう見つけ出してきました。
「ここにハワイ造ろうぜ~」
とボードを入れて、水をため始めました。
やがて、次の遊びに移りたい兄弟は別の兄弟を巻き込んで、ハワイ作りの完成を待つのでした。
a0092455_233248.jpg

終わりは見ていないですけど、大人社会の小さな縮図がいっぱい散りばめられていて、とっても楽しいこどもの世界がみれて、今日も最高の一日でした。

子ども達にとっても。
イイこともワルイことも、今日あったこと全てが思い出と共に力になりますように072.gif・・・

(yukko)
[PR]
by tppk | 2013-05-25 21:00 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
5月19日
5月19日

少しずつ暑くなって参りましたね。
日中夏みたいな日差しにさらされることが増えてきました。
それでも今日は少し雲が多めで、若干涼しい感じ。

風はまだまだ爽やかです。 梅雨までのこの期間、寒さに震えることなくさらりとした空気を楽しめる本当に僅かな時間ですね。 プレパは今日も気持ちいいです!

プレパ会場に着くと、焚き火2箇所のうちのひとつにでっかいドラム缶がそびえ立っておりました。 プレーリーダーのみやちゃんがせっせとそこに水を入れています。

こ、これは紛れもなく・・・
ドラム缶風呂!
a0092455_1442496.jpg


このドラム缶を支える鉄製の土台はみやちゃんの手づくりだそうで、素敵。圧巻です。
さらにみやちゃんが板をドラム缶の淵にあてて、円形に切り出しています。
このときはフタを作っているものだと思ったんですが、ワケが分かったのはもう少しあとでした。

前日は運動会。ワタクシ前日からのてんやわんやのうちに髪振り乱してプレパに来たものですから、食べ物も冷蔵庫にあるものを文字通りひっつかんで参りました。
焼くイモをとにかくまずは洗わねば・・・そこからです!

みなさま!アウトドアに周到なお弁当はもちろん美味しいですが、良いんです。 焼けば美味しくなるものだけとにかくプレパに持って来れば、あとは何とかなります。 
直火で焼くと何で美味しくなるのでしょうね??? ガスの火ともまた違うね。
そしてやはり、私以前も思いましたけれど、風! プレパに吹いている風、空気。
食べ物って、その場の空気を孕んですごく影響を受けるのだと思うのです。
プレパでお食事。 みんな来てね♪
a0092455_1455672.jpg


a0092455_1461367.jpg


そう、ワタクシ、イモを洗いたい。 しかしすでに水場では、ふた口の蛇口のどちらも遊びの渦中に。
「おイモあ~らわして(洗わして)!」幾度となく呼びかけますが、
「今ビーチ作ってるから!!」 ・・・。
大きな水たまりが海になった瞬間でした。

分かった、ちょっと待つよ。
イモを持ったまま哀愁を背中に漂わせ焚き火に向かう私。 そこでは男の子が気持ちよさそうにドラム缶風呂を満喫。

どれどれ、湯加減みしてね。 と手を入れると、彼らにグイって!!!思いっきり引っ張り込まれた〜ひえ〜
河童が出た〜!! 
いたずらをめいっぱい楽しむ河童のような顔のこどもら。
実に気持ちよさそうな、いい顔をしていました。
a0092455_1465183.jpg


誰もいないドラム缶風呂にぷかりと浮かぶ、ところどころ穴のあいた円形の板・・・
「落し蓋みたい(笑)」とつぶやくと、そばにいたアッキーが教えてくれた。
いやいや、これは熱くなるドラム缶の底に、足を火傷しないで入るためのものだったのでした。なるほど。

湯加減見たり、(お湯がまろやかという表現を実感した!)イモ洗って焼いたり。
何だかまたまたのんびりほっこりーな一日。

三時頃雨に降られちゃって、
濡れながら重くなった三歳の娘を抱っこしながらでも、足取り軽く下山♪

今日もありがとう。

Lily
[PR]
by tppk | 2013-05-25 14:21 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
4月28日
4月28日

春爛漫です。
豊田の市内のあちこちで、ツツジが美しく咲き乱れる季節ですね。 
朝晩はまだ少し冷えますが、みなさまどうぞご自愛くださいね。

生命がわーっと盛り上がってくるこの月が、四季のはっきりした日本では年度のスタートという感覚、なるほどなあと深く頷いてみたりします。 
プレパ会場へと続くチャレンジコースが、緑や花々、虫でにぎやかになってきました。 おひさまのちからもぐんぐん強くなって、立ち上る土と草のにおいやら、いつまでも顔のそばを離れない小さなコバエ(かな?)やらで、冬の間にすっかり忘れてしまった夏の記憶が少しずつ顔をのぞかせます。

そんなことをつらつら思いながら急な斜面を登りきると、ぱーっと視界が開けて大きな岩が左手に見えるのです。 あの開けた感じがとても好き。 チャレンジコース、登ってますか? ブログを書いていると、いつもココに触れたくなっちゃうんです。 ちょっとキツイ近道、それだけじゃないですよ〜! まさにプレーパークの表参道!

ゴールデンウィーク突入です。 来場者の方も、いつもより出だしが早く多めな感じ。
プレパ会場のシンボル的存在だった、大きなコナラの木が無くなってしまった今・・・太陽が力強くなる季節にかけては、いかに私たちをやわらかく守っていてくれたかが分かります。 この日は良いお天気だったので、日なたは本当にじりじりとお肌を直撃して暑い!!
シートやテントをフル活用して、みなさんの頭を守らねばなりません。

工具のそばでは子どもたちがすでに木工に熱中。 暑くても気にしない。 スゴイ集中力です。 小さな手を懸命に動かし、一心に創作に向かい合う姿がすてき。 なんだか見てて、とても平和な気持ちになります。
もちろん危険とは、常に隣り合わせですが、(真剣な遊びというのは全部そうなのかも)はらはらするより、リスペクトの気持ちで見ていられたらいいなあと思います。
大きなケガは、辛いからなるべくしてほしくないけど、痛みを経験することで注意するとか、やり方を変えてみるとか工夫ができるようになるのでしょう。 ケガにも意味があると思えると、少し楽になるのかな。

ウチの娘たちのことで恐縮ですが

上の子は今年3年生になりました。 プレーパークにお世話になり3年目。 ここに来ると必ず何か作るようになって、最初はまっすぐ打てなかった釘も、今では狭い、板の厚みの部分の感覚をつかんだようで、しっかりと板と板とをT字に打ち合わせることができるようになりました。 母の私より上手なんじゃないかな?

その間に、爪を打って血がにじんだり、のこぎりで手を切ったり、いろいろしていました。私は見ているとついやる気を削ぐような余計な事を言いそうだし、なにより自分がリラックスすることに集中したいから、基本的にチラ見程度でほったらかしてしまいます。 薄情な母です(^_^;) もちろん限度はあると思うけど・・・

でも長女が自発的に学んだことは、経験の財産として確実に積み重ねられているんだろうなあと思います。 親ですら与えることはできない部分です。 本人にとって一番必要な学びは本人にしか引き寄せることができないと、プレーパークに来るといつも実感するんですよね〜

三歳の次女も釘打ちしています。 この時期は、何か形にしたいというより、釘を打つ、コッパを切る、といった部分作業に魅力を感じているようです。 彼女もご多分に漏れず、プレパでなくてもしょっちゅうケガをしていますが、見てると意外としっかりとした手つきなんですね。 知らない間に何かを掴んでいるのでしょうね。
本当に、親が思う子どものキャパというのは、本来のそれよりずっとずっと小さなものなんだと思います。

おうちだとこどもとの距離が近すぎて目についてしまうから、(家事も増えるし・・・なんて自分の都合だけど)何でも好きにしていいよ〜!とは言いにくい部分もありますが、プレパでは遠慮なくできる。 親がちょっと心配を手放してのんびり構えていたら、あとはこどもが上手くやってくれると信じています。

「道具を勝手に使ってしまってますが、良いんでしょうか?」と恐縮しつつ話しかけて下さったお母さん。 初めて来場されたとのことですが、お子さんがすごく集中して木工制作をしている姿がとても意外だったみたいで、目を細めて見ておられました。 遠慮がちにも少しずつプレパの空気を楽しんで下さっている、その嬉しそうなお母さんの顔を見ていて、私まで幸せな気持ちにならせてもらいました。  

他にも初めての男の子ですが、べっこうあめをとても上手に作っていました。 
「簡単な大学イモのつくり方、知ってる?」と目を輝かせて訊いてくる彼。 それはそれは嬉しそうに。 
発見やできることが増えるのって、この上ない喜びなんだと思い出させてくれます。
そして綺麗なつやつやとしたあめの中に、焼き芋のかけらを絡めて私に手渡してくれたんですよ。 ホントだ!簡単。 美味しかった!!

そんなちょっとした嬉しい気持ちがプレパには充満しているのです。

みなさま、プレパでお会いしましょう。

今日もありがとう。

Lily
[PR]
by tppk | 2013-05-02 12:15 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)


Facebook
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
正)アプフェルシュトゥル..
by tppk at 21:00
今日もお味噌汁したよー ..
by まぁちゃん at 19:56
素敵だなぁ。 我が..
by まぁちゃん at 21:54
りりーちゃんいなくなっち..
by まぁちゃん at 19:44
彼女も忘れものかもしれま..
by まぁちゃん at 12:50
未来のプレーリーダーが育..
by まぁちゃん at 08:47
う~ん、やっぱり向こうか..
by まぁちゃん at 08:44
見とりましたよ~次女ちゃ..
by まぁちゃん at 17:21
これは「りゅうのひげ」も..
by まぁちゃん at 15:36
彼女は黙って飴付き棒を差..
by わか at 18:02
最新のトラックバック
リトルママってご存知ですか?
from リトルママは福岡主婦の味方
とよたプレーパーク
from 徳利お猪口の徒然日記
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無料カウンター