とよたプレーパークの会が携わる冒険遊び場「プレーパーク」の様子や活動を紹介します★(とよたプレーパークの会は愛知県豊田市で活動している団体です)
by tppk

ホームページ
【とよたプレーパークの会】【プレーパーク】についての詳細は
こちらをご覧ください。
写真をクリックしてね!


携帯サイト
こちらをご利用ください

(cmanで作成しました)

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:鞍ヶ池プレパ( 165 )
プレパ初めての5年生軍団
1月4週目。

24日土曜日の朝、長男の学校の友達が集まってきた。
男の子3人、女の子1人。

近頃友達と遊ぶのが楽しくて、プレーパークから足が遠のいていた長男、
前から「友達も誘ったら~」と声をかけたいたのだが、今回久々に声をかけたようで、一緒に行くことになったのだ。

到着して荷物を置き、
山もりの薪を燃やそうとしているプレーリーダーあっきーとしばらく遊び(私が・・・)
a0092455_18295375.jpg

a0092455_18333288.jpg

さて、あの子たちは何をやってるのかな~と周りを見渡すと・・・
a0092455_18335299.jpg

あらあら・・・。

こっちでは
a0092455_1834530.jpg

焼いてますねー。

あっちでは
a0092455_18341938.jpg

揺れてますねー。

そっちでは
a0092455_18344034.jpg

何やってるんだ?!

あ、こっちでも
a0092455_1835121.jpg

コマ!?
この後、けっこう盛り上がっててましたね~。

学校の後にうちに遊びに来ると、ほぼゲームをやっている彼ら、
ここでもゲームをやってはいたけれど、
他の事にもいろいろ手を出していました。

終り頃にはじまった鬼ごっこは、
木や小屋の屋根の上まで使った3次元のおにごっこで、学年も超えて、盛り上がる盛り上がる。
半そでになる子も・・・。
長男も、今まで登ったことがない木に登ったようで・・・
”友達”の存在は大きいですね~。

(写真がないのがとっても残念・・・)

帰る時には、「また来たい」と言うので、みんなそろって明日も来ることに。

普段遊んでいる子も一緒に、いつもとは違うことで楽しめるのっていいですね~。
そして、やっぱり高学年の遊びはおもしろい。


もう一人、今日気になった子。
常連ちゃんが放置していたホースで。
a0092455_18353523.jpg

ただただ
a0092455_18354735.jpg

ひたすら
a0092455_18355927.jpg

水の流れる様子を観察したり

土が崩れるのをじーっと見たり
a0092455_18362086.jpg

どれどれ・・・と口に運んでみたり・・・

これもまたおもしろい・・・。

子どもって、やっぱり面白い。

                                          koma
[PR]
by tppk | 2015-01-29 18:43 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
ぽかぽかプレパ その2
風が強く、屋根にしていたブルーシートが凧になって飛んで行くんじゃないかと思った昨日とは打って変わって、今日はポカポカあたたか陽気。

のんびりと昼ごろ足を運んだら、思いがけない人の数!

参加者100人近く!!
1月にこれはオドロキ!!
4月から会場が変わり、今の場所での開催も残りわずかとなったという案内を見ていらした方も多かったよう。

さてさて、詳しく見てみましょう。

まずはこちら。
久しぶりに会った子と、初めて会った子。
a0092455_1739377.jpg

気になりながらもなかなか絡めない姿を見ることもあるけれど、今日はすんなり遊び出した。
先に遊んでいたSちゃんがすっと近寄ってきて、「Hちゃんと一緒に遊びたい」って言ってくれたのがたいそう嬉しかったのでしょうね~。
あまりの嬉しさに恥ずかしさが影をひそめ、一瞬にして母が必要なくなったようです。
先に遊んでいる子が後から来た子に声をかけてくれるって、後から来た子はすっごくうれしいよね~。


立ち話をしていた時に、遠くから見つけました。
a0092455_1740345.jpg

手も足も眉毛も動きます。

「今名前を考えてるの」と女の子。
周りにいた2人の子(一緒に来た同級生、男の子と女の子。)も一緒に、いろんな案が飛び出します。
そして、最終的に決まったのが“木ロボ”。
姿勢と表情を変えて、もう一度~
a0092455_17402369.jpg


しばらくして、「声ができたよ」と報告してくれました。
a0092455_17403858.jpg

なぜ今そんなものを?!
木ロボの為に持って来たとしか思えない!

さて、こっちはパチンコ。
a0092455_17405755.jpg

かっこ~ん
a0092455_17411564.jpg

なかなか技が効いています。

こんな物ものもございます。
3階建て。
a0092455_17413820.jpg

合体~で、6階建て。
a0092455_1742246.jpg



写真を撮らせてもらいながら、ママさんとちょっとお話し。

学校や公園ではなかなかない、
ここの斜面が子どもにいいと考えてみえること。

今回の場所が変わるのは、多くの人の目が届くところで開催することで、これまでプレーパークを知らなかった人たちにも広く知ってもらえるようにと、市から新しい場所での開催の提案があったことからだと言うことをお伝え。

新しい場所は今のように斜面や木はなく、木を使った遊びなどは難しい。けれど、そこに集った子どもたちが何もないところからその場を作り上げていく楽しさがあることもお話ししました。

そう、子どもだけでなく、大人も。

今の場所も、もともとはうっそうとした林だった。

周りの木を切ってもらったところから、
火や木工のコーナーを設け、
一つずつ小屋が出来上がり、
少しづつ遊具が出来上がり、
それと共に子ども達も大きくなり、
遊びもダイナミックになったり、
逆にマッタリになったり、
部活が忙しくなって来られなくなったりしてきた。

会場に遊びに来るパパさんママさんから、プレーリーダーや世話人になる人もいた。

ここに集まる人たちが、今の“場”を作り上げてきたのだな~と改めて思った。

プレーパークが開催されるのは、そこを開催する人がいるから。
プレーパークが継続するのは、そこを継続させようと動いている人がいるから。
そして、遊びに来る人がいるから。

プレーパークが好きな皆さん、ぜひ、遊びに来て下さい。
「プレーパークが継続してほしい!」と思ってくださる皆さん、“遊ぶ側”から“作ることもする側”に足を踏み入れてみませんか?

メンバーとの魅力的な時間を共有できますよ~!



お次は、いつの間にかいろんな子が集っていたモンキーロープ。
常連4年生と常連6歳、木ロボの製作者くんたちの姿が見える。
始めは思い思いに楽しんでいた彼ら、いつの間にやら一緒になって追いかけっこに。
一緒に来ていたパパさんが加わったとたん、パパさんは「ボス!」と呼ばれ、追いかけっこの鬼に仕立てあげられた。
a0092455_17422754.jpg

常連4年生君、パパさんを「ボス!」と呼び、追いかけ役に任命してからも、「そういうふうじゃダメだ」とか、いろいろルールを作っていく。
a0092455_17425466.jpg

a0092455_1743644.jpg

そして、しばらくすると、これまたなぜか「プレーパーク全部で“こおり鬼”!!」に。
みんなロープから降りて逃げる。
これまた鬼にされたパパさん、しばらく戸惑いながらも、追いかけてくれる。
あまりに早い展開・・・。


ムム?!
その脇をササササーっと通り過ぎるものが!!
a0092455_17432739.jpg

お!ちび忍者!!
前の二人は年少さんかな~?
後ろに続く子たちは明らかに未就園ですな。
先頭の子の後をピッタリくっついて、同じ動作をまねっこしながら追いかける。
転んでも、「置いて行かれちゃ大変!!」と、すっくと立ち上がってすぐに追いかける赤服君。
a0092455_17434744.jpg

a0092455_1744271.jpg

なかなか興味深い。

ちび忍者の修行は続く・・・


お次は小屋の上。
a0092455_17442166.jpg

続々と登ってゆく子ども達。
ここに初めに登ったのは、この直前にちょっとしたことから怒りのスイッチが入った1人の子。
ムシャクシャした気持ちを落ち着けるためなのか、何も言わず登っていった。
すると、なぜかその子を追いかけて、1人登り、2人登り・・・
a0092455_17443993.jpg

はじめに登った子の、ムシャクシャした気持ちはどこへやら・・・。
ホッと落ち着いた笑顔になってる。
こんな解決の仕方もあるんだね~。


そして、こちらは駐車場。
片付けや話をする大人を待つ子ども。
a0092455_17445662.jpg

大人は来ちゃだめだそうで・・・
a0092455_1745935.jpg

そっと近づくと隠れます・・・

なんだかキャンプみたいだな~。


さて、
今の場所で開催できるのも、残すところ8日。
1月24日(土)25日(日)、
2月21日(土)22日(日)28日(土)、
3月1日(日)21日(土)22日(日)


みなさま、この場所でのプレーパークを楽しみに、ぜひお越しくださいませ。

                                             Koma
[PR]
by tppk | 2015-01-19 23:59 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
夏休み最後の週末
夏休み最後の週末。
なんだか最近なかった青空が見える晴れた土曜日。
さ~て、今日のプレパはどんなかな~?と思ったら、あらま~思いのほかのんびり。

かく言う私も、子どもたちにふられ、一人会場へ。
夏休み最後は、みんなお家でゆっくりしたいのかな・・・。

着いたのはお昼過ぎ。
ブルーシートの屋根の下、敷かれたシートに腰をおろして、お話ししながら子どもを眺めるママさんたちに挨拶をして先に進むと、すでに会場では思い思いの遊びが繰り広げられておりました。

スライダーでホースを握る男の子、プールにも何人か。
a0092455_22521970.jpg


周りをぐるっと見渡していると、プレーリーダーしげさんが用意したドラム缶風呂完成!
「これまでで一番のいい湯加減!!」としげさんご満悦。
そこから子どもたちの様子を眺めます。
a0092455_22531738.jpg


幼稚園のお友だち、年中3人組みのうちの2人。
この直前までプールでケンカしてたのに・・・ね~
a0092455_22535389.jpg


私たちも!
5年生の女の子2人と、1人の子の妹ちゃん。
a0092455_22542350.jpg


この5年生のお2人さん(&妹ちゃん)、私が来てすぐは、工具で何やらやっていました。
すでに水着・・・
(彼女たちの向こうでは、スライダー付プールで、男の子たちが遊んでいます。)
a0092455_22542015.jpg



で、男の子達がドラム缶風呂に移動したら、空いたプールでひと遊び。
でもって、冷えた体を温めに、ドラム缶風呂へ・・・

お風呂からあがると、隣で繰り広げられていたべっ甲飴作りに興味津々。
     写真は、その時べっ甲飴を作っていた男の子。
     常連の子が作っているのを見て、「僕も!」と挑戦!
a0092455_22552263.jpg

     冷やして・・・
a0092455_22551285.jpg

     完成~!!
     (注:こんなに簡単にはできません・・・。)
a0092455_2256217.jpg


5年生の女の子、ママさんに「べっ甲飴を作りたいけどどうやったらいい?」と聞くので、近くにいた私、常連の2年女児を指差し「あの子がよく知ってるよ」とお伝えしました。
が、年下だからなのか、初めて会う子だからなのか、直接聞くことはしたくないようで、どうやって聞き出すかいろいろ考えます。

どうするかと見ていたら、妹に聞いてもらう作戦に!!!
しか~し、全く興味のない妹ちゃん、話を最後まで聞くこともせずどこへやら・・・
残念・・・。

しばらくしても何も進まず、ただただ「どうしたらいい?」とウロウロしているので、お玉とお砂糖、水のありかだけお伝えして、まずやてみたらと声をかけてみました。
早速おたまに砂糖を入れ、水をいれ、火にかける2人。

少し経つと「プールで遊ぶんじゃなかったの!!」と妹ちゃんが呼びにくるけれど、
「私たち、今忙しいの!!」
と相手にせず・・・。
a0092455_2257089.jpg

「今忙しいの!!」って、べっ甲飴づくりをする5年生の女の子、かっこいい~!!!
a0092455_22575383.jpg


1人は途中で姿が見えなくなったけれど、
1人は常連ちゃんのアドバイスを要所要所で受けながら、
向かってくる煙にも負けず、
長い時間同じ姿勢であぶり続ける事からくる疲労にも負けず、
根気よくがんばって、
初めてにもかかわらず、べっ甲飴のようなものを作り上げました!!
(串の反対側は、マシュマロちゃん。)
a0092455_22573580.jpg

出来上がった時の彼女の笑顔、最高だった~!!


この時やり方を教えていた常連ちゃんはというと、火が弱~くなった網の上にポンとマシュマロを置いて行った子にも、おいしいマシュマロの焼き方を伝授しておりました。
a0092455_22573454.jpg

a0092455_22573699.jpg

自分も遊びながら、「こうやるといいんだよ」「そうすると燃えちゃうよ」
言いすぎず、ポイントを押さえた一言に脱帽。
最近火の回りにいることが多いように感じていたけれど、人に教えるようになったことに驚きと感心の気持ちが入り交ざります。


そして、この時教えてもらった男の子、この後も火に夢中。
小枝や草をくべたり、
火吹き棒を吹いて火の勢いが強くなったのを見て歓声を上げたり、
墨になった薪を水の入ったバケツに入れてみたり・・・
ここでも常連ちゃん、一緒に遊びながら寄り添う。
常連ちゃん、立派なプレーリーだではないか!!



さてさて、5年生の女の子達はその後どうしたかと言うと、
木登りして、
ブランコして、
虫探しして・・・
どれもこれも一つ一つ思う存分堪能しておりました。
高学年の女の子はゆっくり過ごすことが多くて、ここまで色々なものに興味を示し、一つ一つじっくり遊び込むのをあまり見かけません。
うちの長女も、この頃はもう、大人に混ざって話をしたり聞いたり、誰かが持ってきた本を読んだり、昼寝をしたりして過ごしていたよな~。
なんだかとっても新鮮で、とってもうれしい気持ちになりました。

この日は、幼稚園のお友達3人組も、家族で遊びに来ていた子たちも、気になった物で思う存分とことん遊んで、次に気になった場所へ移動して、そこでもまたじっくり思う存分遊び込むっていう子が多くて、朝から終了時刻まで飽きもぜず、ノンストップで遊び続けておりました。
見てる私も飽きなかった・・・


プールではよく見かける光景から・・・。
プールでは何度か「やめて!」と言う声が聞こえて、一緒に来た友達だったり、そこに居合わせた子同士で、水をかけたりかけられたり、または、ボードでゆっくり浮かんでいたいのに邪魔されたりというやり取りがありました。
プレーリーダーは離れたところで様子を見ていたけれど、しばらくすると何も言わずふいっとプールに入りました。すると、子ども達のやり取りは自然と終了~。
大人でも子どもでも、外からではなく、遊びの中(今回でいえば、プールの中)に入ることで子どもの方から興味を持つんですね。
だから、言葉で注意しなくても「ただそこに入る」という行為で子どもの気持ちの向きが変わり、滞った遊びを再び動き出せたのかな~と思います。


また、今日は「ずっと気になっていたけれど、親子で来るのはなかなか・・・今回、友達を誘って初めて来ました。」と言う方が、お子さんの園の友達2組と遊びにみえました。
はじめは友達と一緒に来ると、ママもお子さんもリラックスして遊びに入れるかもしれません。これが、何度か足を運ぶうちにプレーパークでの顔見知りやお友達ができて、自分たちだけで来ても気にならなくなっていくんですよね~。

さて、明日は夏休み最後の日。
どんな遊びが繰り広げられるのかな?
楽しみ楽しみ。

                                     koma
[PR]
by tppk | 2014-08-31 23:48 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
おもしろい・・・
夏休み、世間はおいでん祭りでにぎわってるだろうな~という7月最後の土曜日。

末っ子と二人でプレーパークへ。

救急箱の中身や砂糖など、暑~くなる倉庫に置いておけない備品を肩にかけ、
自分達のお昼ごはんを入れた保冷バックを反対の肩にかけ、
水筒やらを入れたリュックを背負って、
えっちらおっちらチャレンジコースを登るのは、なかなかしんどい・・・。

やっとこさ上まで登ると、早速常連さんに出会った。
「おはよ~!!もう帰り?」
「そうなの、今日は、夏休みの工作を作りに来たの~。」
おお!
宿題の工作だけ作りに来る、それもありか~!
さすが常連さん、おもしろい。
(写真は、工具コーナーの工具たち。)
a0092455_152282.jpg


会場に着くと、全身ずぶぬれのプレーリーダーがお出迎え。
気持よさそうですな~。

お!靴は濡れてほしくないのね~。
これだけ離しておけば、さすがに大丈夫でしょう~。
(奥が、スライダー付きプールでございまする。)
a0092455_1525641.jpg


スライダーでは、
子ども達が次々と滑り降りたり、
連なって滑り降りたり、
逆から登ったり、
逆から登ろうとして失敗して滑り降りたり、
上からホースの水を飛ばしたり、
水をかけたり
かけられたり、
時にはホースの取り合いなんぞも・・・

色々な模様が繰り広げられております。
(写真は、ちょっと、いや、かなり落ち着いたところを撮っております。
気をつけないと、狙われる・・・・。)
a0092455_1532251.jpg



今日、気になったのは、彼。
汗をダラダラ流しながら、せっせと火に何かをくべています。
a0092455_1534484.jpg


しばらく見ていると・・・

大豆のがらを燃やす。

火がついた小枝を観察。

色んな木をくべてみる。

「あ、木工の木は燃えやすい」
(薪もあります。)

「殻から豆が出てきた」

「あ、こんなのもあった。何これ?」
(カンナの削りカスかな・・・)

「木に刺さっている釘はどうなるんだろう?」
取り出して水の入ったバケツに入れてみる。
何もならず・・・
「ジューって言うと思った。」

しばらくして、さすがに暑くなったのか、プールへ・・・
プールでもじっくり楽しんでいる様子。

で、でてきたと思ったら、
かぶっている帽子のつばから水を垂らして、ジュッというのを観察。

「うちわつかっていい?」
パタパタ

火吹き棒を見つけて「おー!」


後ろから、彼の様子ををジーっと見る少年の姿も…
そりゃ興味わくよね~。

そんな事をやっているうちに、「炭もできるよ」と聞いた彼。
炭ができる火加減に調整して、しばらく置きます。

そして、できた~!!
15センチ弱の細長い炭が2本!!

「これ、持ち帰っていいの?」
と聞き、
「いいよ~」
と返事をもらうと、すっごく嬉しそうに両親に報告していました。


ところで、アツアツの炭、どうやって持ち帰ったんだろう・・・。
今度聞いてみよっと。



ちなみに、今日の我が家のおお昼御飯。
a0092455_1542487.jpg


パン持ってきて、
切った野菜持ってきて、
ツナカン持ってきて、
ハーブソルト持ってくる。
で、会場で組み立てる。
こうなる。
(添えられたクラッカーは、おすそわけでいいただいたデザート♡
太陽の熱で溶けたマシュマロをつけてもらいました~。)
a0092455_1544577.jpg


かんたん、おいしい!!
お勧めです!!!

そうそう、この日に参加されたパパさんママさん、
あまりにも子ども達が気持ちよさそうだったのか、
「私も子どもに帰りたい!!」と、明日は親も水着持って来ますと宣言されていました。

パパもママも大歓迎~!
子どもと一緒に子どもにかえろう~。
                                     koma
[PR]
by tppk | 2014-07-26 13:55 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
青空の下のプレーパーク
5月。
今日もいい天気。

青空にところどころ雲が浮かぶ中、
日差しは強いけれど、心地よい風(?)も吹き抜けるプレパ会場。

ゴールデンウイーク明けに小学校に配られたチラシをみて足を運ばれた方が多かったですね~。
市内では、運動会の学校も多く、いい気候の割には人も多すぎず、
遊びにきた子ども達はどの子も伸び伸びと過ごしていたように見えました。

水道近くで・・・
何やってるんだろ?
a0092455_004879.jpg


これでしたか~
a0092455_01589.jpg


み、水入れるの?
a0092455_013173.jpg


と、彼のやることを見ていると
どこからか私を呼ぶ声が!
振り向いて辺りを見回すと・・・
いたいた!!
a0092455_015767.jpg


私を呼んでいた子。
下りてきました。
彼、年少さん。
a0092455_021682.jpg


火の近くでは・・・
お嬢さん方の井戸端会議。
話題はな~に?
a0092455_02541.jpg


ホイールに包まれて焼かれているのは?
a0092455_032233.jpg


お!膨らんできた!
a0092455_034967.jpg


開いてみると、こんな感じ~。
ブルーシートの下なので、色がよくわかりませんが、
ホットケーキ(?)ですね。
a0092455_04519.jpg


心地よい(?)風は時にこんな事もします。
(奥のブルーシートに注目~
って、使用前使用後がないとわからないかな・・・
かなり高く舞い上がっております。)
a0092455_042899.jpg

で、プレーリーダーあっきー、
凧揚げ?
a0092455_045177.jpg

いえいえ、あまりの風の強さに、日よけの巨大ブルーシートを引っ張っているロープが切れたので、
相方のしげさんがロープを縛る間、ロープを支えているのです。
お手伝いしようとしたら、「引っ張りすぎると他のところが倒れてくるから」と。
お~、そうですね・・・
これは返ってお邪魔だわいと、リーダーさん2人に託し、そそくさとその場を離れました。




再び水道の近く。
ん?仲間が増えてる?
a0092455_052350.jpg


んん?
a0092455_053971.jpg

良く見ると、さっきの虫くんたちがこっちに移動しています。
仲間が増えたのではなくて、入れ物を譲ったのかな?
虫のケース、最後にはたっぷりの湿った砂と砂利が入れられておりました・・・

またまた火。
小学2年生の常連の女の子。
火鉢に炭を移動して、火吹き棒でふーっふーっ!
a0092455_06516.jpg


あ~、これをやりたかったのね~。
a0092455_064530.jpg


「やりなさい」と言われたり、「こうやるんですよ」って教えてもらわなくても、
やりたいことのためだったら自分で準備するし、
どうやるといいのかなって、自分で試行錯誤を繰り返す。
こうやって、自分に対する自信が一つずつ上がっていくんだろうな~。
子ども達には、こんな経験をたくさん積み重ねてほしいですね~。

そしてそして、今月も始まりました~。
a0092455_07257.jpg

先月と同じところを水が流れていきます。
a0092455_071755.jpg


あれ?
先月も同じ場所で同じ光景を見たような・・・
まったく違う子だったけど、
やりたくなることって似てるのかな・・・。
a0092455_073978.jpg

a0092455_075556.jpg


帰り際にこんなもの発見!
a0092455_0883.jpg

かわいい看板~。



さてさて、本日の忘れものでございます。
a0092455_082165.jpg

忘れ物は、会場の倉庫に保管してありますのでお声をおかけくださいませ~。

                                koma
[PR]
by tppk | 2014-05-18 00:23 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
水遊びの行方
4月、最後の日曜日。
良い天気。
プレーパークは水遊び日和!

今日は、水遊びの様子を追ってみることにしましょう。

私が会場に着いたのは昼近く。
すでに水道の周りでは、子ども達が何やらやっておりました。
a0092455_22435738.jpg


幼児ちゃんと小学生・・・・。
ダムでしょうか?
a0092455_22441963.jpg


気がつけば子どもの数が増えています。
a0092455_22444250.jpg


しばらくすると、水路が・・・
a0092455_2255258.jpg


「こっちを流れなさい」と水を誘導する常連君
a0092455_2246253.jpg


さらに斜面の上を見ると
なぜここにこんな物が・・・?
a0092455_2246256.jpg



さらにまた上を見ると・・・
滑り台の横を通って上までホースが通っておりますね~。
a0092455_22463913.jpg


どうやら、先週作られた滑り台の上から水を流して
ウオータースライダーにしようとしたけれど、
接続がうまくいかなかったようです。

彼らは、「これではうまくいかない」事を知ったんですね。

そして、水路づくりへと、違う遊びへ・・・
ただでは終わらない!
子ども達、恐るべし!!

そして、またまた水道付近に目をやると
相変わらずダムを掘り続けている少年二人。
a0092455_22471829.jpg


そして、さらに子どもが増えてる!!
a0092455_22474152.jpg





そしてそして・・・
何がどうなったのか、泥投げ合戦開始~!!!
(わかりにくくてごめんなさい・・・)
a0092455_22481259.jpg

男の子対女の子?
中1から幼児まで、ごちゃまぜです。

泣けちゃう子もいたけれど、
大きい子が抱っこしてママのところに届けていました。
a0092455_2259385.jpg


中1の男の子たち、自分たちはどろどろになりながらも、
「そっちは大人にかかるからダメだ」って
そこはちゃんとしてるのね・・・


間にいたおちびちゃん二人は、
何事もないように、その場でにこにこ座っていたのがなんとも言えなかったですね~


今日は、自転車で来た家族が2家族。
a0092455_22502352.jpga0092455_2252122.jpg
a0092455_22522891.jpg



プレパの最後は、
この日は遊びにきたしげさんのリラーックスタ~イム。
(写真 奥)
a0092455_2253193.jpg

ん?遊具の点検でしたか?


大人もこういう時間が必要です。

                               koma
[PR]
by tppk | 2014-04-27 22:16 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
悲しい出来事が・・・(ToT)
先日、鞍ヶ池のプレーパーク会場が荒らされていました。
新聞の地方版にも載ったので、ご存知の方もあるかもしれません。
a0092455_230268.jpg


水道の支柱が折られ、受け皿が壊されていました。
a0092455_2305792.jpg

a0092455_2311663.jpg

市が至急修理を依頼してくれましたが、今週の土曜日の開催に間に合うかどうか、ぎりぎりのようです。
もし、間に合わなければ、水が出ません。水道が使えません007.gif
ペットボトルで水を運ぶことになるかもしれません。

a0092455_232443.jpg

倉庫のドアも凹んでいました。
バールのようなもので鍵を壊そうとしたようです。
でも、さすがに丈夫に出来ているようで、壊されずに済み、中の備品は無事でした。

a0092455_2322833.jpg

小屋の鍵は、壊されてしまいました。
小屋の中のものとごみが、会場に散乱していたのを、会場を利用しに来た幼児サークルのお母さんたちが、
片づけてくれたそうです。ありがとうございます。

小屋の鍵は、さっそくプレーリーダーが修理しに来てくれました。
皆さんのおかげで、今週のプレーパークが開催出来そうです。
ありがとうございます。

でも、どうしてこんなことをするのでしょう?
とても悲しく、ショックです。
[PR]
by TPPK | 2014-04-17 23:07 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
暖かな1月のプレーパーク
1月25日土曜日。

今日は、お昼頃になって、やっとさ到着。
空は薄曇りだけど、プレーパークに着くと風もなく暖か。
子ども達も、着ている上着を脱ぐほど。
1月とは思えない~。


さてさて、周りを見渡すと・・・。
先週ご紹介したウエルカムBOX発見!
今週は、さらにグレードアップして、こうなりました~。
a0092455_1557045.jpg

ただいま、火のコーナーの近くに移動し、
食器や火に使う道具、そして後ろには救急箱まで乗せられるようになっております。



そして、これまでがんばってくれた火の棚さんは、解体へ・・・。
解体しているのは、新しい食器棚(?)を作ってくれた、プレーリーダーみやちゃん。
a0092455_1558574.jpg

チャレンジコースの階段も、雨で崩れるたびに作り直してくれているはみやちゃんです。
ありがたいありがたい。


ん?
斜面を見上げると
何やら段ボールを連ねたものが・・・。
お~、滑り台ですか~!
a0092455_15584229.jpg

うっひょ~い
a0092455_1559429.jpg

すべる~
a0092455_15592496.jpg

ひゃっほ~い
a0092455_15595827.jpg



頭から~
a0092455_1602192.jpg

うっほい~
a0092455_1604178.jpg

ワイワイ
a0092455_161616.jpg

大人も~
a0092455_16124100.jpg

こちらも大人~
a0092455_1615174.jpg

どうも、体重が重い方がすべりがいいようで、
大人の方がいいスピードが出ておりました。
わたくしも、靴を脱いで下から登ろうとしましたが、
とてつもなくツルツルで、何度やっても登れず・・・
結局、段ボールの端をギュ~っと握りしめて、必死になって登り切りました。
は~、久々に真剣になったかも・・・。

下は3歳、幼稚園児も小学生も一緒に、ただひたすら滑り降りる・・・。
足を延ばして・・・
寝転がって・・・
段ボールに座って・・・
段ボールに立ってサーフィン・・・
頭から・・・
巻き込みながら・・・
巻き込まれながら・・・
斜めになりながら・・・

6年生の女の子も、大人も、
みんなに交じって「キャハハ~!!」と大声で叫びながら
何度も滑っていたのが印象的。
なかなか こんなふうに叫んで体を動かすことないですもんね~。
気持ちよかった~!

ちなみにこの滑り台、段ボールにロウを塗っております。
a0092455_16321.jpg

こうやって塗り塗り。
a0092455_1632849.jpg

塗りながら滑ったり・・・。

これも、みやちゃんがどこからか持って来たもの。
みやちゃん、いろんなものが出てくる・・・。

ちなみに、みやちゃんがいろいろ作業をやっているている間に、
子ども達の遊びや火の回りなど、危険などに目も気も配ったりしてくれているのが、
今日のもうひとりのプレーリーダーしげさん。
a0092455_16182549.jpg

お尻がチャームポイント!!



そして、今回も、まー鍋登場。
ありがたく頂きます。
a0092455_164356.jpg

こちらでも・・・
a0092455_1642748.jpg

このまー鍋、常連のママさんが、みんなに配ることを前提に、
材料を大量に持ってきてくれて、作ってくれております。
世話人ではないけれど、こうやってこの場を作ってくれる彼女に、感謝感謝です!



火のコーナーでは・・・
これ、な~んだ?
a0092455_1645078.jpg

上のふたを開けると・・・・
a0092455_1652026.jpg

石焼き~芋~♪

しかーし、芋が大きくて中まで火が通らず、
火の大きいこちらへ移動。
持ち主ちゃん、「早く焼けろ」とせっせと薪を運びます。
a0092455_165505.jpg

こうなった・・・・
a0092455_166202.jpg

入口も満タン!!
a0092455_1665841.jpg


しばらくして、家族で食べているのを見かけたので、
無事に焼けたようですね~。
よかったよかった。
(写真をとればよかった・・・)



これまた新しく作られた基地(?)の下。
これは?
a0092455_1671633.jpg

焚き火だそうです。
お母さんごっこをしたのかな・・・。




そして、帰り際。
滑り台が撤去された辺り。
a0092455_1673691.jpg

脱け殻が・・・・・
子どもって、脱いだらそのまま遊ぶんですね・・・。
この中に、6年生女の子の靴も混ざっております。



最後に、忘れ物のご案内です。
これと
a0092455_16144718.jpg

これと
a0092455_1615723.jpg

これ
a0092455_16153090.jpg

上に羽織るものがこれだけ忘れられるっていうことは、
どれだけ暖かかったかわかりますね~。

倉庫に保管してありますので、
お心当たりの方は、スタッフに声をかけてくださいませ。

他にも、いろいろと忘れ物をお預かりしています。
(こちらも、お心当たりの方は声をかけてくださいませ。)
それが、かなりたまってきてしまい、保管が難しくなってきております。
そこで、大変申し訳ないのですが、
期間を区切って、必要な人にわたるようにするなり、対応を考えているところです。

どうかご理解を、お願いいたします。





さてさて、今年度のプレーパークも残り少なくなってきました。
2月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)
そして、3月は
15日(土)、16日(日)
の次は、3日間連続プレーパーク!
3月21日(金、祝)、22日(土)、23日(日)     

みなさん、ぜひお越しください。
会場でお会いしましょう~!
    
                           koma
[PR]
by tppk | 2014-01-26 16:33 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
年初め1月18日プレパ
今日は、1月というのに朝からいいお天気でプレパ日和058.gif
新しい年を迎えての初プレパを、誰よりも楽しみにしていた息子といざ出発。

【おnew】

来場したら、備品がしまってある倉庫がある救急搬送用の駐車スペースに謎のウエルカムBOXが…
a0092455_113135.jpg


a0092455_113383.jpg


お菓子と、お札?
a0092455_113691.jpg


「あけましておめでとうございます。みや」

プレーパークをこよなく愛するプレーリーダーみやちゃんが、どうやら開催日前に作成した食器棚!
元々鞍ケ池フレーパークが常設された時からあった食器棚が風化してきていたので、サプライズ作品だったかな?
まさか、新年のご挨拶をこんなカタチで…ニクいね〜〜〜026.gifクウ〜〜

【まあ汁】

ひと仕事して戻ってきたら、火の周りが大変賑わっておりました。
やっぱり私は冬のプレーパークが一番好きです。
人との距離がグッと近くなる所がたまりません。

常連Mちゃんが大鍋(通称まあ汁)を振舞ってくれて、更に場が和んでいました。
a0092455_113890.jpg

おたまが立ってる〜〜
a0092455_1131228.jpg


美味しそうでしよー?冬野菜がたっぷり入ったまあ汁、本当に美味しかったです072.gif072.gif072.gif
うちの息子は家では嫌がる鍋野菜を、まあ汁は喜んで食べちゃうんですよ。
なぜでしょうね?
Mちゃん明日も来てくれますよ〜
いつもありがとう056.gif

【ぬかくど】
釜戸と釜戸の間では、世話人けーちんがご飯を炊いているらしい。
a0092455_1131621.jpg

どうやって作るかは聞き損ねたが、出来上がって振る舞ってる場面。
お外でいただくご飯は、最高のご馳走で皆さん美味しい019.gif053.gifの連発の中、「わ、マズイ!」と本日プレーリーダーを志願して体験に来てくれたKちゃんの遠慮ないコメントに自然体過ぎて思わず吹いた。
水加減や火加減がどーのこーのという会話が聞こえてきたので、次回はもっと腕が磨かれるんだろうな…乞うご期待037.gif

【決闘】

そのなかなかイイ風格あるKちゃんが、常連小3男子とチャンバラしている。
a0092455_1132010.jpg

男の子、真剣な眼差しでKちゃんを見据え、挑んでいました。
a0092455_1132340.jpg


Kちゃんも、ちゃんと受けて立っている様子。

普段、こんな棒を持ってチャンバラをしていると、目を突くから危ない!やめなさいということを、此処プレーパークでは皆が何気に見守る。
勿論、近くに小さい子が居たりしたら中断する事もありますが、その場は環境的に可能だったので、思う存分没頭できたのではないかな。

ちゃんと決闘できら…
痛みだったり、ここまではやっていい、これ以上はまずいって事が、感覚として入っていくんじゃないかしら?と思わされた場面を目の当たりにしました。
何事も経験って、本当に大切ですよね。
習い事では学べない、自由気ままに遊べる居場所が、そのまんまの子どもを見守るおとなの暖かい眼差しある人の輪が、もっともっと社会全体に拡がる事を心から願っています。

a0092455_11326100.jpg


半日も居れなかったけど、今日も最高なひとときでした。ありがとう。

(yukko)
[PR]
by TPPK | 2014-01-18 21:00 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(1)
12月ですね〜
ここんとこの冷え込みで今日も寒いっ!

親は火の回りから離れませんが(笑)
子供達は今日も元気^_^

水路を作ってる子達の傍ら、常連 くんが渡してある板に乗り、ジャンプジャンプ♪
骨折しててもなんのその^^;
a0092455_0325822.jpg
この板のしなり具合がよろしくて、すっごく楽しそー
ダムに大波ができてますね〜
a0092455_032543.jpg
楽しそうと思ってたのは私だけじゃありませんでした
見てた4才男子入水しました!(◎_◎;)
a0092455_0325620.jpg
彼は始め裸足になっただけでズボンは履いてたんだけど、濡れる危険を察知しこんな状態でピョンピョン♪
でも、水に落ちてものの5秒で止め、どこに行くのかと思ったら、
a0092455_0325679.jpg
向かった先には「火」
暖まりに行ったんだって〜(^。^)
で、また入水→足冷たい→火…を2度繰り返してズボン履いてました。
寒くても冷たくても、満足したんだよね^_^

そしてそして、それをじっと見つめてたのは、ピンクのズボンの2才女子。
母の手を引っ張り、恐る恐る板の上に足を乗せると…
a0092455_0325776.jpg
ピョンピョンピョンピョン♪♪
ステキな笑顔ですね〜

しかし、この2才児ちゃん、板の上を渡るのだと思ってたらまさか飛ぶとはね〜
母親も見てた私も思わず笑ってしまった程(^。^)

この笑で恥ずかしくなってしまったのか、すぐに上がってしまったの(ごめんね(;_;))
でも、彼女は常連の男の子が飛んでる時からずっと見てて、やりたかったことができたからか(もしかして水の冷たさにギブアップしたか⁉︎)満足した様子でしたよ。

自分でやりたいことが出来て、それを見守る人が居て…
今日は久しぶりにプレパに遊びに来たけど改めて大事にしたい場所だと感じましまた。
娘の笑顔も頂きました*\(^o^)/*
a0092455_033078.jpg

(しほ)
[PR]
by tppk | 2013-12-15 23:17 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)


Facebook
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
正)アプフェルシュトゥル..
by tppk at 21:00
今日もお味噌汁したよー ..
by まぁちゃん at 19:56
素敵だなぁ。 我が..
by まぁちゃん at 21:54
りりーちゃんいなくなっち..
by まぁちゃん at 19:44
彼女も忘れものかもしれま..
by まぁちゃん at 12:50
未来のプレーリーダーが育..
by まぁちゃん at 08:47
う~ん、やっぱり向こうか..
by まぁちゃん at 08:44
見とりましたよ~次女ちゃ..
by まぁちゃん at 17:21
これは「りゅうのひげ」も..
by まぁちゃん at 15:36
彼女は黙って飴付き棒を差..
by わか at 18:02
最新のトラックバック
リトルママってご存知ですか?
from リトルママは福岡主婦の味方
とよたプレーパーク
from 徳利お猪口の徒然日記
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無料カウンター