とよたプレーパークの会が携わる冒険遊び場「プレーパーク」の様子や活動を紹介します★(とよたプレーパークの会は愛知県豊田市で活動している団体です)
by tppk

ホームページ
【とよたプレーパークの会】【プレーパーク】についての詳細は
こちらをご覧ください。
写真をクリックしてね!


携帯サイト
こちらをご利用ください

(cmanで作成しました)

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:その他( 11 )
ある、プレーパークのない休日
プレーパークのない休日、
うちの長男と近所の子たちで近所の公園の砂場で穴を掘った。

どんどん掘った。
ずんずん掘った。
もっともっと掘った。

みんな、すっごくいい顔してる。

「石が出てきた!!」
ゴロゴロと出てきた石も穴の外へ放り出す。
そしてまた、掘り進める。
自分たちのビーサンが埋もれて見えなくなりそうなのも気づかず、ひたすら掘る。

「おかーさ~ん、見て~!!」
のぞきに行くと、私の膝上まですっぽり入る深さの大きい穴。

「巨人のお椀だ!」
「もっと掘るぞ!!」

みんな、キラキラしている。



その後、親はその場を離れたが、
彼らは、お昼ご飯を食べた後も、メンバーを加えながら掘り続けた。

やがて、いつの間にか違う遊びに移っていた彼らに、
夕方、近所の人から「危ないから埋めておいてね」と連絡が入った。

そうですよね。
公共の場所ですもんね。
お散歩してる人が落ちて怪我でもしたらいけないですもんね。
砂場で遊ぶ小さい子が落ちて怪我でもしたらいけないですもんね。

でも長男は、
「なんで~!!!
なんで埋めないといかんの~!!
埋めないといかんって知ってたらやらんかった!!!」
と暴れ狂う。


あの場で一緒に掘っていた子ども達は、
あの時間、どんどん掘り進んで、何が出てくるのかワクワクしたり、
掘り進めるにつれて大きく深くなっていく穴が誇らしかったり、
ドキドキワクワクの気持ちを共有できたんだと思う。

後で埋めることを考えてたら、あそこまで大きく深く掘らなかったかもしれない。
みんなのドキドキワクワクも、ここまで大きくなかったし、
こんなに長い時間掘り続けることなんてしなかったかもしれない。


公共の場だから・・・というのもよ~くわかる。
でも、
子どもたちがとことんやりたいことをやりきれる場所が身近にないな~と
実感させられた出来事だった。
私たちが子どものころは、大人の目が届かないところでやってたよな~。
今は大人の目が届かない遊べる場所がないな~。
そこにいる(通りかかる)大人のキャパシティーの範囲でしか遊べないんだな~。

子どもにとって、遊びってナンだろう?
「遊んでばっかいないで・・・・」
って、言葉は昔からよく聞くフレーズのような気がするな・・・。


自分がやりたいことをいやっているとき、子どもは本当に生き生きしている。
自分が興味を持っていることだと、どうしたらよりよくなるか、本当に真剣に考える。
子ども達は、小さい頃から、遊びの中で、そういう経験を積み重ねていくのだと思う。

大人が望むことばかりでなく、
子どもが自分から「やりたい!」と思う事を大切にしたい。



・・・・とはいえ、
さすがにそのままにしておくことはできず、
怒り満載のまま、息子は末っ子や近所の子と穴を埋め埋め。


夜、息子に伝えた。
「穴を埋めてくれてありがとう」
「穴を掘ってるときの顔はすごっくいい顔だった」
「ここであなたがああいうことをしてくれて嬉しい!」
「穴掘りを見ていて “いいな~!”“僕もやりたいな~!”って思った子もいると思う。」
「今日は出来なかったけど、今度やる時はお母さんも一緒に穴をうめさせてもらうね。」

あんなに怒っていた息子が
「ありがとう」
と両手を広げてギュッとしてくれた。
私も
「ありがとう」
とギュツとした。



世の中にはダメなことも色々あるけれど、
自分がやったことはダメなことだったんだ、
もうやるもんか!
って思っちゃったらもったいない!!
(あんなにいい顔してたのに!!!)
子どもの気持ちが折れたままにならないように、
親の思いを伝えることも大切だなと思った。




                                 koma
[PR]
by tppk | 2013-09-24 21:10 | その他 | Comments(1)
え~ん、お別れ会よ。
a0092455_15522172.jpg

a0092455_15593382.jpg

このイラストに、見覚えのある方、いらっしゃいますよね。

鞍ヶ池プレーパークのチラシのイラストを担当してくれていた、世話人のりりーちゃんが、県外へお引越しすることになりました。007.gif

そこで、集まれる世話人で、送別会を開催しました。

一次会は「豆庵」」でお食事会。
でも、子育て中の主婦が多いので、夕方からはあまり集まれず。
二次会を「猿cafe」で開催。
家事を一段落させ、子どもたちを夫に預けて、次々とみんなが駆け付けてくれました。

a0092455_15535123.jpg


りりーちゃん、ほんわか、おっとりした感じなのに、とっても知性豊かで、温かい人。058.gif
とよたプレーパークの会に入ってくれて、一緒に活動してくれて、ありがとう。040.gif
出会えて、よかったです。051.gif

新天地でも、元気でね。066.gif
また、プレーパークにも遊びに来てね。016.gif
[PR]
by TPPK | 2013-09-15 23:36 | その他 | Comments(1)
おめでとう♪
a0092455_12381778.jpg

今日は、プレーリーダーまきまきの結婚式。060.gif

a0092455_14585914.jpg


白無垢に角隠し。
いつもと違って、おしとやか〜。037.gif
綺麗ですね(*⌒▽⌒*)

結婚、おめでとう。いつまでも、お幸せにね。016.gif
[PR]
by tppk | 2013-09-14 12:38 | その他 | Comments(0)
ママ達と・・・
 先週土曜日の夜、かーちゃん達が飲みたいもの、食べたい物を持って集まりました。

 集まったのは、森のたまご、とよたプレーパークの会、もり・そら(現、OB)、みよしもりそら、そして、母里ん子の方も。みんなで20名ほど。

 それぞれが豊田市とみよし市で“野外で子どものペースを大切に”活動をしているグループです。

 簡単に、手を挙げての自己紹介(森のたまごの”たまご祭”のパクリ)をした後、事前に紙に書いた質問コーナー、そして、各団体の活動の紹介や質問に流れて行きました。

 質問は、兄弟の喧嘩や、かみついたり引っ掻いたりの喧嘩のこと。母乳をいつまであげるかなどなど。未修園児の集まりである“もり・そら”のママにとって、“プレーパークの会”や“森のたまご”の先輩ママ達の経験談を聞けたことはよかったようです。

 また、プレーパークの会や森のたまごの、大変だけではないいい面を知ってもらうのにも、とてもいい場になったようです。
それぞれの団体に興味を持ったり、刺激を受けたという声もありましたよ。

 今回の目的だった”団体のメンバーが知り合う、ゆる~くつながる”の第一歩になったと思います。

 
 なにはともあれ、楽しかったのが一番!!!

 またやりますよ~!!
楽しみです!!

お家を提供してくれたレイちゃん、ベッカム、ありがとう~!
[PR]
by TPPK | 2013-02-12 16:50 | その他 | Comments(0)
基礎救急救命講座

「プレパ世話人研修(救急救命)」

今日はプレパ会の救急救命研修でした。
a0092455_1017647.jpg


出血、誤飲、骨折、指を落としてしまった時などの対処法、人口蘇生法
について勉強。

まず、やけどをした場合
◯豆粒くらいのやけどなら冷やして清潔なガーゼを当てる
 (冷やすのは細胞を殺さないため、なんだね)
◯手のひら (やけどをした人の手のひらサイズ)くらいのやけどの場合、
水道水で10分くらい冷やしてから病院へ

水ぶくれは破らない。
アロエなどは貼らない。
服を着ている場合は服を脱がさず(一緒に皮膚がむけてしまうといけないからね)に冷やす。
やけどはヒリヒリするので、氷やアイスノンなどで冷やしながら病院に行く。
そしたら子どもが痛みでパニックにならずに済む。

注意することは、冬場に冷たい水で10分冷やすと低体温になってしまうので、
なるべく傷口だけを冷やす。

出血の場合。
a0092455_10241914.jpg


清潔なタオルなどを当てて止血するんだけど、その時に、血液に直に触らないように、
ビニール袋の中に手を入れて止血。
傷口が汚れている場合は水で洗い流す(錆びた釘などは注意。敗血症にならないように)。
釘や刃物が刺さった場合は、それを抜かずに、周囲をタオルなど当てて止血し、病院へ
(抜いた時に違う血管を傷つける場合がある)。

骨折の場合。
a0092455_10261019.jpg


新聞紙、雑誌などで折れたところを固定して、長いもので結ぶ。
明らかに変な位置が折れている場合は直さずにそのままで病院へ。

指が取れてしまった時。
指をビニールに入れ、そのビニールを氷やアイスノンの入ったビニールの中に入れる。
出血しているところはタオルなどで止血する。

喉に詰まらせた時
a0092455_1027426.jpg


うつぶせにして背中を叩く。
それでも出て来ない場合は、救急車が来るまで心臓マッサージ。

あと、人工蘇生法の仕方を教わりましたー。
a0092455_10274471.jpg


AEDの使い方。

a0092455_10283019.jpg


世話人も心肺蘇生法に挑戦。いざという時の為に、覚えておかなくてはね。
a0092455_10314690.jpg


プレーリーダー候補のカボちゃん♪
a0092455_10323680.jpg


一番大事なのは「平常心」らしい(これが一番難しいねー)。

あと、固定電話だと、もし途中で話せなくなっても、住所が分かるから
駆けつけることができるらしいので、できるだけ携帯からじゃなくて固
定電話でかけた方がいいんだって。

プレーパークの会場で使っている、救急箱の中身もチェックしてもらいました。
一番出番が多いですからね。
固定用に雑誌や新聞紙も入れておくといいそうです。
a0092455_10335024.jpg


3年くらい前(だったかな)同じ救急救命研修を受けたけど、見直しが
あったり、内容が変更になってることもあったんだわ
a0092455_10354576.gif


こりゃー年に1度は受けた方がいい。
どこで活用できるか分かんないしさ。

プレパの仲間ってみんなカッコイイな~ってホレボレしちゃった。
この仲間は私の誇りです。

(けーちん)
[PR]
by TPPK | 2010-02-26 09:56 | その他 | Comments(0)
春ですね~。
明日、あさってはプレーパーク開催ですね。
水曜日に鞍ヶ池のプレーパーク会場で、スタッフの会合をしました。
幼児連れのスタッフも多いので、お天気の良いときは外での会合も多いんですよ。037.gif
あちこちにかわいい花が咲き、青い空新芽の緑がさわやかで、をいっぱい感じました。山の生き物たちも冬眠から目を覚まし、動き出しますよ。
a0092455_12433799.jpg
a0092455_12433796.jpg


小学生の男の子2人が作り始めたお家も、いろいろな子どもたちの手が加わり、いつの間にか、こんなに素敵になりました。
          ↓     ↓        ↓
       
a0092455_12433757.jpg

2月に文部科学省が【心を育む5つの提案】というのを報道発表しました。その一番目に「読み書きそろばん・外遊び」というのがありました。読み書き(国語)そろばん(算数)は学校の本業ですからね。新学習指導要領で授業時間数が増えたし、塾に習い事など平日の子ども達はとても忙しそう。なかなか外で遊んでる時間がなさそうですが、子どもたちにはもっと外で遊んでほしいですね。
明日からは天気も058.gifみたい!!まぁ、057.gifでもプレーパークは開催してますがね。雨の日に家の外で遊んでたら、ご近所さんの目が心配ですが、プレーパークで雨の中遊んでても、変な子には見えないですからね006.gif私は、そんな子ども達にたくましさや、豊かさを感じます。

a0092455_12433761.jpg

[PR]
by tppk | 2009-04-17 12:43 | その他 | Comments(0)
楽しかった~鞍ヶ池プレーパーク
 今日は、心地よい快晴の中、鞍ヶ池でプレーパークでした。まさしく、秋の行楽日和、造形フェスティバルや豊田市中心部では伝統的な挙母祭りが催されている中、約240名の方が参加してくれました。
 でも、楽しかったもんね。子ども達は始まる前から、歩いてる途中でアケビ取りに夢中。草木染めのクサギの木の確保に興味津々。虫やトカゲを追いかけ、木やつるにしがみつき、ロープや竹のブランコに揺られ、段ボウルで斜面を滑って、ただの山の空き地が、好奇心の遊園地にはやがわり。すっかりお腹が空いた頃には、大鍋に具沢山の味噌汁ができあがり、あっという間に長蛇の列でした。瞬く間に空っぽになった鍋に、今度は油を入れてフライ。煎餅の素を油に入れるとおもしろいくらいあっという間に大きく膨れて、えび煎餅の出来上がり。
 楽しんだのは子どもだけじゃない。長ーい竹で、高校生も含む数人の大人で大きなブランコを真剣に作ってました。お母さんたちは、草木染に夢中。途中でゲットしてきたクサギから青い実を摘んで、白い布に輪ゴムや糸で絞り模様を一生懸命施して染めました。とってもかわいい水色に染め上がって、大感激!!来月は守網寺でのプレーパークで玉ねぎの皮を使った染物に挑戦するとか。どんな色になるかな、次はどんな物を染めようかなと井戸端会議は盛り上がってましたね。
 守網寺とは違った、鞍ヶ池の秋の自然を楽しんだ1日でした。
 11月、12月は守網寺に戻ります。鞍ヶ池とは違う、住宅街の中の秋、そして冬への移り変わり。楽しみですね。
[PR]
by TPPK | 2007-10-21 22:21 | その他 | Comments(0)
鞍ヶ池でプレーパークを開催!!
現在、豊田市が計画している「鞍が池第2期整備基本計画」の中にプレーパークが含まれています。そしてそして、今回、計画の具体化を図るため豊田市主催の体験イベントが開催されま〜す!!みなさんぜひご参加くださいな。

とき:4月22日(日)午前10時〜午後3時(時間内出入り自由)
ところ:法沢団地南の公園エリア(当日案内看板が出る予定です)
参加費:100円(保険料など) 
問い合わせ:公園課tel34-6621 

同時にこの日のための「準備会」の参加者も募集中!!
とよたプレーパークの会のメンバーも参加します!!一緒にやってみませんか?
ご希望の方は、4月20日(金)までに〒住所・氏名・参加人数・電話番号を郵送かFAX、Eメールで公園課まで。
(〒471−8501 西町3−60 FAX:34−4500 メール:kouen@city.toyota.aichi.jp)
詳しくは、広報4/1号p.9または市ホームページ(http://www.city.toyota.aichi.jp/)でご覧になれます。

多くの方の参加をお待ちしておりま〜す!
お友達も誘って来てね〜。
初めての鞍ヶ池でのプレーパークを一緒に楽しみましょう!!
[PR]
by TPPK | 2007-04-01 05:03 | その他 | Comments(0)
ありがとうございました。
 6月から「わくわく助成金」を受けて、本格的にはじめた月1プレーパークも、試行錯誤しつつ何とか3月まで開催することが出来ました。
 プレーパークに遊びに来てくれた子どもたち、協力してくださった大人の方々、ありがとうございました。そして、毎回、場所を提供してくださった守網寺さん、駐車場を貸してくださった地域の方もありがとうがざいました。
 
 来年度も6月から月1プレーパークを開催していきたいと思います。そのために、今、「わくわく助成金」の申請の準備をしています。日程が決まったら、また、書き込みますから、皆さん、よろしくお願いしますね。
 さあー、また、子どもたちの生き生きと輝いた姿に会うために、子どもの遊ぶ力に出会うために、4月5月は事務仕事にがんばしま~す。
 
[PR]
by TPPK | 2007-03-23 02:37 | その他 | Comments(0)
ありがとうございました。
先日の日曜日、時折小雨のパラツク中でのプレーパーク開催となりました。
そんな中で、守網寺さんの竹やぶ保全の署名をお願いしましたところ、来場者のたくさんの方々が趣旨に賛同し、快く署名してくださいました。本当に、ありがとうございました。
これからも、未来のため、こどもたちのために自然や緑を大切していきたいですね。
[PR]
by TPPK | 2006-12-21 10:26 | その他 | Comments(0)


Facebook
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
正)アプフェルシュトゥル..
by tppk at 21:00
今日もお味噌汁したよー ..
by まぁちゃん at 19:56
素敵だなぁ。 我が..
by まぁちゃん at 21:54
りりーちゃんいなくなっち..
by まぁちゃん at 19:44
彼女も忘れものかもしれま..
by まぁちゃん at 12:50
未来のプレーリーダーが育..
by まぁちゃん at 08:47
う~ん、やっぱり向こうか..
by まぁちゃん at 08:44
見とりましたよ~次女ちゃ..
by まぁちゃん at 17:21
これは「りゅうのひげ」も..
by まぁちゃん at 15:36
彼女は黙って飴付き棒を差..
by わか at 18:02
最新のトラックバック
リトルママってご存知ですか?
from リトルママは福岡主婦の味方
とよたプレーパーク
from 徳利お猪口の徒然日記
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無料カウンター