とよたプレーパークの会が携わる冒険遊び場「プレーパーク」の様子や活動を紹介します★(とよたプレーパークの会は愛知県豊田市で活動している団体です)
by tppk

ホームページ
【とよたプレーパークの会】【プレーパーク】についての詳細は
こちらをご覧ください。
写真をクリックしてね!


携帯サイト
こちらをご利用ください

(cmanで作成しました)

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
6月15日プレパ
今日のプレパは曇り空…。今にも降りだしそうな空模様です。
私はのんびり、昼から参加です。
会場に着くと何やら子ども達が小屋に集まっています。
a0092455_2219779.jpg

どうやら小屋の屋根が腐っていたようなので、プレーリーダーのあっきーが修理する模様。
板を運び、電動のこぎりで切るのを見守る少年達。
a0092455_22273077.jpg

電動ドリルを使い、屋根に板を打ち付けていくのを手伝うK君。MY電動ドリルを持っているK君だから手慣れています。
a0092455_22301396.jpg

ほぼ全部の釘を打ってしまいました。
そんな子供達を『作業の邪魔!』、なぁ〜んて言わずにやさしく見守り、できるところは、子供達に任せるプレーリーダー。家だと、ついつい何か作る時は、『子供達はあっち行って』と言ってしまうけど、そうすると物は早く出来上がるけど、それじゃあ子供達はいつまでも覚えられない。
少々時間が掛かっても、出来上がりが悪くても子供達に任せてみるのは大事ですね。
その後、何だかとっても自信?をつけたK君は、折れそうになっていた木の枝を、細い枝に掴まりながらのこぎりで切ってくれました。
a0092455_23162465.jpg

無事、枝を切り終えたK君は、木にぶら下がっていたロープに掴まりするすると降りて行きました。
そう、それはまるでターザン(猿?)のように…。
その姿をじっと見ていたもう一人のK君、途中呼ばれたけど木には登らず…。どうやらまだ自信がなかったみたい。でもいつかできるようになっていくんでしょうね。その次は、M君かな?
こうやってプレーリーダーから子供達へ、大きい子から小さい子へといろんな事が伝わっていくんですね。
tomo
[PR]
by tppk | 2013-06-25 00:10 | 連続プレーパーク
<< 講演会企画中 6月16日プレパ >>


Facebook
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のトラックバック
リトルママってご存知ですか?
from リトルママは福岡主婦の味方
とよたプレーパーク
from 徳利お猪口の徒然日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無料カウンター