とよたプレーパークの会が携わる冒険遊び場「プレーパーク」の様子や活動を紹介します★(とよたプレーパークの会は愛知県豊田市で活動している団体です)
by tppk

ホームページ
【とよたプレーパークの会】【プレーパーク】についての詳細は
こちらをご覧ください。
写真をクリックしてね!


携帯サイト
こちらをご利用ください

(cmanで作成しました)

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2月17日
早いもので二月ももう半ば過ぎ。
この月はほんとうに冷え込む日が続きますね。 春はもうすぐそこなのに、この日の午前中は、おひさまが雲のベール越しにしっかり見つめられるような曇り空で、体にきゅっとしみこむ寒さ・・・

このままずっとおひさまの恵みは期待できない日なのかしら。
おまけに水道が凍りついているらしく、蛇口は開けっ放しになっているのに、お水が出てきてくれません。
ううう、寒〜いお昼に温かいスープを・・・と思っていたのに(;∀;)

一人なら確実にめげそうな状況ですが、プレパに集まる人たちに囲まれておしゃべりしていると、次第に心がほっこりしてきます。 するとなんだか、体の中心は本当に温まっている気が。 みなさまのおかげですねえ。 人ってありがたい。

火の番をしていたプレーリーダーのアッキーの懐で、子どもたちが三人くっついて座っていました。 うふふ、ほんとうにあったかそう。 微笑ましい、かわいいですね。
私もこのごろの午後一番の過ごし方は、もっぱら自宅のソファーで足を投げ出して座り、お腹に三歳の次女をのせて毛布をかぶせて、彼女が眠るまで絵本を読む、というもの。
あったかいんですね、これが。 寒い時はくっつくに限る。 

でも火はあるけど、お湯が沸かせない・・・ここは贅沢だけど、ストックのミネラルウォーターを開けてしまいましょう、ということになりました。 すすで真っ黒のプレパのやかんになみなみとお水が注がれ、あみの上へ設置。

「それにしても、(水道が)凍るほどの気温じゃないよねえ?」「下はいくらなんでも凍ってないんじゃない。」「ウチ(近所の方)、凍ってなかったよ。」なんて話していると、

アッッ!水、出てる!!!  
蛇口からトウトウと流れるお水が〜
良かったねえ。 スープもお茶も遠慮なしに飲めるねえ。
お水、ありがたいです、ほんとうに。

そのころ(正午を過ぎたころ)から次第に日差しが出てきて、気温が上がってきたのでずいぶん過ごしやすくなりました。 来場者の方も増えてきて、寒いけど活気づくプレパです。
 
日だまりのなかで焚き火にあたっていると、本当にあったかい。 家の中で暖房に頼ってちぢこまっているときよりは、意外なようだけれどもずっと快適。 
出てくるまでが、ちょっと億劫かもしれないけど、冬のプレパもオススメですよ!
寒い時ほど寒気にさらされるのが大事と、何かで読んだのですが、
体が寒さに適応しようとして、自らを活性化するのだろうか?
という具合に、プレパで足踏みしながら、やれ子どもに呼ばれてブランコの背中を押したり、焚き火でなんか焼いちゃー食べたりして、次第に寒さに慣れてくるととそう思います。

こどもたちは寒さなんてお構いなしです。 自分のときもそうだった。 寒さと寒いという感覚にすごく隔たりがあったような気がします。 まるでよそごとのような。 
群れて、楽しく、元気よく、ひたすら遊ぶのです。

比較的おっきなお兄ちゃん、お姉ちゃんが、道具小屋の近くの地面をスコップで掘り返していました。 それを見ていた私は、単純に
「ああ、穴を掘って遊んでんだな。」と思ったのですが、
穴の脇にこんもりと積まれた土の山のてっぺんに棒きれを立てて、ぺたぺたとそれは熱心に山を固めているのです。 穴はおまけのようになりました。
つまり、
山を作るために穴を掘ってたってこと???
意外だったので思わず訊いてしまった。

こどもたちはこともなげに、「そう。」と言うのです。 聞けばなんてことないんだけど、見えなかったものが見えたような新鮮な驚きでしたね。
そしてそこの遊びの主はいつの間にか小さな子に変わっていきました。 掘り返された土をすくっては別のところにまいたりして。 その脇で、誰かがまた別の穴を掘り始めます。
数人のお父さんたちが、見守りつつ手伝っている様子。 さらに時間が経過し、穴には水が注がれて、水路があちこちにできていました。
11時すぎにわたしたち親子が到着したときにはまさかと思った、どろんこ水遊びが、賑やかに展開されておりました。 遊び継がれて、変わっていく場の様子って面白いなあ。

うちの次女ももちろんその一部となり、日だまりのおかけで濡れた足が刺すように痛むこともなく、ぐっちょぐちょになって楽しんでいました。

三時。 プレパ終了時間です。 
すると急に冷え込んできたよう。 おひさまの傾き具合なのか。 でもなんとなく去り難い人々で、まだまだ賑わうプレパ会場でした。 そう、寒かったけど、何だか心地よい日だったね。

私の脳裏には、お昼にお裾わけをもらった「おこしもの」の、白い肌に鮮やかな色粉のコントラストが。 これまた心地よい余韻を残していたのです。

今日もありがとう。

Lily
[PR]
by tppk | 2013-02-21 15:47 | 鞍ヶ池プレパ | Comments(0)
<< 2月23日プレパ ママ達と・・・ >>


Facebook
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
正)アプフェルシュトゥル..
by tppk at 21:00
今日もお味噌汁したよー ..
by まぁちゃん at 19:56
素敵だなぁ。 我が..
by まぁちゃん at 21:54
りりーちゃんいなくなっち..
by まぁちゃん at 19:44
彼女も忘れものかもしれま..
by まぁちゃん at 12:50
未来のプレーリーダーが育..
by まぁちゃん at 08:47
う~ん、やっぱり向こうか..
by まぁちゃん at 08:44
見とりましたよ~次女ちゃ..
by まぁちゃん at 17:21
これは「りゅうのひげ」も..
by まぁちゃん at 15:36
彼女は黙って飴付き棒を差..
by わか at 18:02
最新のトラックバック
リトルママってご存知ですか?
from リトルママは福岡主婦の味方
とよたプレーパーク
from 徳利お猪口の徒然日記
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無料カウンター